犬が散歩中に雑草を食べる理由とやめさせる方法

楽しい愛犬との散歩中、ふと見ると自分の犬が、ムシャムシャ雑草を食べている!ってことありませんか?

それは、遊びの一環で草をむしっているだけの場合から、本気で食べている場合などあります。ただの雑草だし、放置しても平気?

いえいえ、絶対にやめさせるべきなのです!

今回は、犬が雑草を食べてしまう理由と、やめさせる方法などをご紹介していきます。

犬はなんで散歩中に雑草を食べるの?

まずは、”なぜ雑草を食べるのか”。大きな疑問ですよね?

ちゃんと毎日おいしいご飯をあげているのに、わざわざ雑草を食べる必要があるのでしょうか。

犬が雑草を食べる理由には3つあります。

1.お腹の調子を整える本能から

代表的なのは、本能でお腹の調子を整えようとして食べる場合です。
胃がムカムカしたり、どうも吐き気がするという時、犬は誰に教わったわけでもありませんが、草を食べるのです。その食べた草は胃の壁を刺激して、草と一緒に余計なものを吐き出したりして、調子を整えようとします。

2.遊びの一環で食べてみたら食感がおもしろかった

これは、子犬にありがちなことなんですが、犬は習性上、新しく見るものは、匂いを嗅ぎ、舐めたり噛んだりして、そのものを判断します。見るもの全てが新しいという環境の子犬は、ついつい目の前にある雑草が気になり、クンクンパクリとしてしまうのです。噛んだ感触は、普段食べているご飯とは違い、シャリシャリしていて、おもしろい場合があるでしょう。ラッキーなことに、おいしい味の雑草に当たってしまったら、クセにもなってしまいます。

3.犬にだってストレスが溜まります。食べたいわけじゃないけど……

人も、ストレスが溜まると、とにかく食に走ったり、飲みに走ったりして、ストレス解消をしようとしますよね?犬も同じなんです。

犬はストレスによって、自傷行為をする場合もありますが、中には目の前に入るもの、“雑草”を噛んでストレス解消しようとすることもあるのです。

じゃあ、雑草は食べても大丈夫なの?

じゃあ雑草って、食べさせても大丈夫なのって思いますよね?

実際、雑草の中には、ヨモギのように、私たち人間も食べるような雑草もありますし。

犬にも大丈夫では?なんて思いますよね。

本能的に食べたいと思って食べるならなんて思いがちですが、ダメなんです!

もちろん、全ての雑草がダメなわけではありませんが、その雑草が安全かどうか、その都度私たちにもわからないことが多いからです。

犬が雑草を食べたら危険な理由

犬が草を食べるという行為は、決して悪いことではありません。

ご紹介したように、自分のお腹の調子を整えるためのいわば、犬にとってのハーブみたいなものかもしれません。

ただその食べる草が“雑草”となると、私たち飼い主は考えなければなりません。

まず、雑草が危険な理由3つご紹介しますね。

雑草にもいろんな種類があります

ご存知の通り、雑草にはいろんな種類があります。

人でも食べれるもの、食べられないもの。
アレルゲンになるような雑草など様々です。

それは、犬でも同じことで、本能的に草を食べることを知っていても、食べるその雑草が安全かどうかまでは判断できないのです。

また、雑草には毒があるものもあり、犬はそれを見極められません。

その雑草に農薬や除草剤など化学成分が撒いてあるかも

雑草自体に問題がなくても、その雑草の表面に何がついているかわかりませんね。

あなたの住んでいる地域の自治体によっては、地域の雑草除去のために、定期的に除草剤を撒いているところもあります。

無味・無臭などで、犬は知らずに口に入れてしまいます。食べてからでは遅いのです。

人の目には見えませんけど、いろんな付着物がある場合も

たとえ食べても安全な雑草があったとしても、その雑草には、私たちが気づかないだけで、小さな危険な虫が潜んでいるかもしれません。

犬が顔を寄せた瞬間、口を開けた瞬間、虫が犬の体内に入ることもあるでしょう。

そして1番困るのが、そこに他の犬が排泄したかもしれないということです。

犬の伝染病は、犬の排泄物から移ることが多いです。

どんなに予防注射をしていても、100%安全とはいえません。

食べたらダメな草とかあるの?

ご紹介してきたような理由から、結論、雑草は食べさせないことに越したことはありません。わざわざリスキーなことをするのは危険ですよね。
いろんな雑草がある中で、これだけは絶対気をつけて!という要注意な雑草をご紹介していきます。危険な雑草を知っていれば、愛犬との散歩中に、クンクン匂いを嗅ぎ始めたら、そこから離すことができます。

絶対避けたい、毒を持つ雑草

アサガオ 特に種に毒があり、嘔吐や下痢、幻覚、血圧低下
イチイ 葉、実、枝、全てに毒があります。呼吸困難や、嘔吐、下痢。特に、葉や種の部分の毒は、中枢神経にダメージを与えます。
タケニグサ 嘔吐や下痢、呼吸困難。最悪死に至る猛毒を持ちます。
ツツジ 全ての部位に毒があり、特に葉と蕾に含まれる毒は猛毒で、嘔吐、下痢、筋力低下、最悪昏睡状態になります。
スイセン 全ての部位に毒があり、特に球根は猛毒があります。
パンジー 根と茎に毒があり、嘔吐や心臓麻痺など起こします。

基本的に、球根から伸びる植物は全般的に毒を持つものが多いので注意してください。

雑草を食べるのをやめさせるには?

私たちが散歩のたび、犬の視線の先を観察し続けるには限界があります。

何より犬の安全のため、雑草を口に入れられては困りますよね。

雑草を食べないようにするために、私たちは何ができるでしょうか。

食事の中に野菜を取り入れてみる

どういう理由で犬が雑草を食べているかにもよりますが、胃の調子を整えるためにというのであれば、ぜひ雑草より本物の野菜を与えてみてください。

栄養価も高いですし、ビタミンも摂取できます。

体調管理を見直してみる

とにかく毎回、散歩のたび雑草を食べるなんて場合、もしかしたら、何かの病気であることも考えられます。寄生虫がいたり、消化器系に問題があったりしても、犬は草を食べる場合があるので、1度獣医さんの診察を受けることをおすすめします。

ストレスのない環境を考え直す

最近、犬に何かストレスがかかっていないか、犬の環境を見直してみましょう。

スキンシップを増やしたり、散歩を少し長めにしたり。飼い主さんの愛情でストレス度はだいぶ変わります。

安全な草を与える

どうしても食べたがるなら、安全な草を与えましょう。

ペットショップなどで売っている、犬が食べれる安全な草を準備してください。

リーダーウォークを徹底

雑草に興味を持ち、クンクン匂いを嗅ぎ始めても、リーダーウォークができていれば、呼び戻しできます。

散歩のしつけトレーニングを見直し、悪いクセを直しましょう。

まとめ

こうしてみていくと、草くらい食べたって大丈夫!

どうせ、ウンチで出てくるよ。とはいえないのがわかりましたね。

雑草の中には、食べても大丈夫なものもありますが、私たち素人が瞬時に判断することは難しいです。

犬の健康を守るため、ぜひ、雑草を食べさせることがないようご注意を!

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ