留守番中に犬が食糞するのを予防する3つの対策法

あなたの愛犬はうんちを食べたてしまったりしたことはありませんか?

この行動、特に仔犬の頃によくみられるようです。

うちの犬は、仔犬の頃からトイレの片づけをすぐにしていた事もあり、このような行動はありませんでしたが、留守番の多い家だと犬の食糞で困っているなどの話を聞きます。

食糞と聞くとあまり体によくなさそうな感じがしますよね。

それでは予防する対策法を紹介します。

食糞って、大丈夫なの?

犬が食糞する=うんちを食べていたら、どうしても汚いと思ってしまいますよね。

どんなに可愛い愛犬でも、ちょっと抵抗があるものです。

そして、気になるのは身体への影響ですよね。犬の食糞は害がないと聞きますが、これは、犬は胃酸の酸度が非常に高く、たいていの菌を胃で死滅できるからです。

ただ他の犬のうんちを食べてしまうことは危険です。

食べたうんちに、ウイルスや寄生虫がいたら、病気が感染してしまうかもしれないのです。

食糞の癖のある犬は、他の犬のうんちを食べないように注意しましょう。

食糞する原因は?

何故、犬が食糞するのかというと犬はもともと、子育てのときに子犬のウンチを食べて子犬の身の回りをきれいに保とうとする習性があります。

子犬の食糞は自然行動

仔犬の食糞は、母犬が便を食べてくれることをまねしていたり、退屈で食べてしまったり、便からまだ食べ物の匂いがするので食べてしまうなどの理由があります。

仔犬の頃の食糞は自然な行動なので、そこまで気にすることはありません。

成犬の食糞は要注意!

ただ成犬の食糞について自然とは言えません。

原因としてはエサが足りていなくて、お腹が空いているので食糞することがあります。

よく消化されていないうんちは、エサのにおいがし、食べ物と勘違いしてしまってる場合もあります。

ストレスや体調不良、栄養不足や食事量の不足などが原因で起きる場合もありますので、獣医さんに相談してみるのもよいでしょう。

そしてうんちを食べると、飼い主が騒ぐので、それがうれしくて食糞する場合もあります。愛犬とのコミュニケーションが足りているかも見直してみましょう。

食糞をした後の対処法は?

一番簡単な対処法は、うんちをしたらすぐに片付けることですが、留守が多い家庭では難しいですね。

まずは食糞をしても騒がないようにしましょう。

騒ぐと飼い主が喜んでいると勘違いしてしまいます。無視をするか、叱るときは食糞をした瞬間にしましょう。

また、エサも見直してみましょう。量は合っているのか、体重も合わせて管理しましょう。

獣医さんに相談したりして消化のよいエサに変えるのもひとつです。

食糞の後の口臭が気になる場合は歯磨きなどしても良いと思いますが、匂いは胃から来ているので直接的な口臭の対策にはなりません。

ですが、歯を綺麗にするのは良い事ですのですのでできるのなら習慣にしましょう。

歯磨きが無理な場合は歯磨き効果のあるおもちゃを与えたりするのも一つの手だと思います。

食糞をやめさせる予防対策法

何らかの原因が考えられる犬の食糞ですが、簡単にできる対策法について紹介します。

散歩中にうんちをさせる

散歩中にうんちをする習慣を身に付けさせ、すぐに処分する事で食糞の習慣が治る場合もあるようです。

繰り返すうちに食糞の行為を忘れ、散歩以外の時にうんとをしても食べなくなるようです。

うんちは辛いものだと教える

タバスコやわさびなどをかけてうんちに辛い物をかけるというのも効果が期待されます。

知り合いの犬も食糞で困っているときに獣医さんに相談したら、わさびをつけることを提案されたそうです。

辛いと認識させ、食糞を止めさせるのですが、継続しなければいけないので常に飼い主が自宅にいる方でないと難しいです。

パイナップルをあげる

とても意外なのですが、犬がパイナップルを食べると、うんちのペーハーが非常にマズい味になるように変化するそうです。

パイナップルを食べさせ続けると、自然と食糞をやめていくそうです。

パイマップルはビタミン、カロテン、カリウムやカルシウムなどのミネラル分も含まれていて、適量さえ守れば健康的に問題もなく、食物繊維も適度に含まれていますので、便秘を解消する効果がありおススメです。

一口大のパイナップル1個を食事と一緒に食べさせましょう。ただ、缶詰め等の加工品は糖度が高いのでやめましょう。

それぞれのコツやポイント簡単にできる予防法を紹介しましたが、食べ物の場合などは愛犬が嫌がるようでしたら無理に与えたりするのはやめましょう。

食糞の原因を早く見つけて、エサを変えたり、ストレスを取り除くなど犬の環境をよりよくしてあげることが一番大切です。

まとめ

犬が食糞する原因や対策法について紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

そこまで体に害がないとはいっても、何らかの原因がありますので早くやめさせてあげた方が良さそうですね。

普段の愛犬の様子を観察することで、どうして食糞してしまうのか、その理由が見えてくると思います。

焦らずにゆっくり予防しましょう。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ