夏に愛犬と散歩する時の熱中症予防!おすすめの対策グッズ

夕方になって少し涼しくなったかしら?

夏のぎらぎら太陽も やっと西の彼方に・・・

お散歩用のバッグを用意して、さあお外へ行きましょう。

夏の暑い日に愛犬と散歩する時は、熱中症予防をお忘れなく!

散歩時のおすすめの熱中症対策グッズをご紹介しましょう。

愛犬の熱中症

◎夏に愛犬と散歩する時の熱中症予防!おすすめの対策グッズ

水分補給用品

まず必ず用意したいのが給水用具。

ドリンクボトルや、携帯用ボウル、出かけた先に水道設備がない場合、水のボトルも用意したいところです。

愛犬の体に吹きかけてクールダウンできるミストのボトルもお持ちになるとよいでしょう。

こちらの商品は平たく畳める水飲み容器です。

かさばらず持ち運びに便利なので、これを愛犬のお散歩用バッグに入れておくといいですね。(Lサイズもあります)

こちらの商品は、ボトルと水飲み容器が一体化しており携帯に便利です。

愛犬に適した飲料をボトルに入れて持って行けます。

水筒の中身にはこちらのペットスエットがおすすめです。

ワンチャンの体液に近い電解質組成で、水分・ミネラルを素早く補給できるといいます。

製造している会社は、ポカリスエットと同じ大塚グループの製品です。


こちらの商品は給水用ではありませんが、同じ水を使った製品という事でご紹介します。

クールミストとは、お腹・足裏の肉球・被毛をかき分けて、直接皮膚に吹きかけ体温を下げる冷却スプレーのことです。

これがあると、暑い夏の散歩でも体を冷やしてあげる事ができるのでおすすめです。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

熱中症対策ウェア

夏の暑い日差しや高い気温から愛犬を守るウェアも種類が豊富ですね。

手軽なクールバンダナは、愛犬の首に巻いて暑さを凌ぎます。

クールベストは愛犬に着用させ、背中や胴回りを涼しくします。

ケープ状のものもあります。

濡らして絞り手でぱんぱんと刺激を与えると冷たくなる新素材。

時間が経ち冷たくなくなったら再度ぱんぱんと刺激を与えれば再び冷たくなるクールコンフォートテクノロジーで長時間保冷が可能です。

頭まですっぽり被るタイプですが、
首回りだけにクシュクシュと巻いて着用してもよいでしょう。

クーリング効果のある生地を使用。

水で濡らし軽く絞って着用し、気化熱で涼しくします。

加えて保冷剤を入れるポケットも付いており、リードを通す穴もあります。

水に濡らし軽く絞って着用、気化熱で涼しくします。

加えて太陽光や地表の照り返しを遮熱する効果もあります。

着脱がしやすく、作りも丈夫です。

 

アニマルミュージアムのアイスケープという商品もおすすめです。

こちらの商品は、メッシュ素材のアイスケープで内側に保冷剤を入れるポケットが数カ所あります。

被るだけの簡単着装がうれしい。

冬季には使い捨てカイロを入れて保温もできそうですね。

 

その他のおすすめ商品

熱中症チェッカーを付けて、愛犬の状態を数値で確認するとより安全で確実です。

カートでお出かけの愛犬には、カート床底に保冷剤を入れておいてあげると涼しくお散歩できるでしょう。

肉球を地面の熱から守るドッグブーツもあります。

首輪やリードに付けて使用できるので大変使い勝手がいい商品です。

熱中症警戒度が上がると、光点滅とピピピという警戒音とで知らせてくれます。

夜のお出かけ時には、LEDライトのナイトフラッシュの役割も。

しかし防水構造ではないので、雨や水たまりに注意しなければなりません。


この商品は獣医師監修のもと開発された、
温度・湿度を測定し数値が表示される測定器です。

警戒度が高くなるとブザーで知らせてくれます。

人用・犬用切り替えモードで飼い主も使えるので、ご自身の体調が悪くなった際にも使用が可能です。

しかし、こちらの商品も防水仕様ではないので雨天では使用できません。

クールブランケットが1枚あれば、どこかで一休みする際などにさらさら感、接触冷感で快適に過ごせます。

お散歩用カートの底に敷いて使用するのもおすすめです。

なお、汚れたら手洗いができますもでそこら辺も心配いりません。

履かせるのが簡単で、脱げにくいのがうれしいドッグブーツ。

肉球が触れる地面の感触を感じながら自然に快適に歩け、焼けた地表の熱や危険物から愛犬の足を保護してくれます。

カラーも豊富でサイズも色々とありますので、お気に入りのドッグブーツを購入してあげてはいかがですか?

 

暑い夏の日に愛犬の散歩での注意点

暑い夏の日でも、やはりストレス発散のため散歩には連れて行ってあげたいですね。

夏の散歩は気候の良い時期とは違い、
幾つか注意しなければならない点があります。

時間帯

真昼の日差しの下のお散歩は愛犬にとって酷な行動です。

ギラギラ照りつける太陽が昇る前、
日没後、夕暮れ時の涼しい時間帯を選びます。

歩く場所も、なるべく日陰を歩かせてください。

日没後もアスファルトやコンクリートは、
日中の日差しで熱を帯びたままの場合がありますから注意しましょう。

地表温度

必ず地表温度を飼い主の手のひらで確認して出かけましょう。

足の裏(肉球)を火傷してしまう危険がありますので要注意です。

 

特にダックスフントやコーギーなどの足の短い犬種は、照り返し熱を受けやすいので注意が必要です。

普段のお散歩用携帯品に加えて、
熱中症予防グッズも用意したいですね。

夏季は給水用品は必携です。

愛犬の様子を観察し、無理せず時間を切り上げる判断も必要です。

 

さいごに

夏に愛犬と散歩する時の熱中症予防や対策グッズの紹介、お役に立ちましたでしょうか?

体を被毛におおわれた愛犬達。

ハアハアとパンティングでしか体温調節ができない愛犬達。

もの言わぬ犬たちが日本の夏を快適に過ごせるよう、飼い主のあなたが気を配ってあげてください。

愛犬だけでなく、飼い主のあなたも健康に留意して、愛犬との楽しい夏を謳歌してくださいね。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ