雨の日の愛犬の散歩は風邪を引く?行かないほうがいいの?

犬を飼っていると誰もが直面する疑問。

雨の日のお散歩。

雨の中散歩するのは可哀想?
散歩しない方が可哀想?
風邪引かないのかな?

など、意見の分かれる問題ですが実際はどうなんでしょう?

正しい知識を学んで、雨の日も楽しい愛犬との生活を送りましょう。

inu-rainyday

 

 

雨の日は散歩に行かない方がいいの?

雨の日にビショビショになりながら散歩をしてる姿を見て可哀想と感じる方もいらっしゃいますが、
実は愛犬自体はお散歩が楽しくて気にしていないことが多いです。

濡れるのが嫌で散歩に行かない犬を無理矢理連れて間で行く必要はないですが愛犬が嫌がらなければ行くようにしましょう。

雨の日に散歩に行くと飼い主も愛犬も当然ですが雨に濡れます。

また傘をさしたりレインコートを着たりで、
両手が塞がったり荷物が増えます。

さらに帰宅後の愛犬のケアなどにも手間がかかります。

雨の日の散歩は良い事が無いように思われますが、

トイレを屋外でするように躾けた場合や、
大型犬や運動量の多い犬種などは
運動不足とストレス解消に散歩はかかせません。

 

雨だから止めておこう、では済まされません。

 

また雨の日にしか体験できない社会経験も有ります。

台風や暴風雨、
愛犬の体調が優れない、
幼犬・高齢犬などの場合は散歩を中止するほうが良いですが、

愛犬が健康であれば、
犬にレインコートを着せるなど工夫して
雨の日のお散歩も楽しんで見てはいかがでしょうか?

長毛種や雨が苦手な性格の場合は無理矢理につれていかなくても
その分、室内や雨のかからないところで十分に遊んであげれば問題有りません。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

雨の日の散歩は風邪を引きやすい?

健康な成犬であれば、
雨に濡れたまま放置するなどしなければ、簡単に風邪を引くということは少ないでしょう。

幼犬・高齢犬などは体力が無いので雨に濡れると風邪を引きやすいかも知れません。

愛犬の年齢と体調に気をつけてあげましょう。

もちろん成犬であっても、
幼犬・老犬であっても、
濡れた毛のタオルドライ等のケアも十分にしてあげてください。

 

さいごに

最近は犬用のお洒落で可愛いレインコートなどがたくさん販売されています。

形やサイズなども豊富にあるので、雨の日しか楽しめないお洒落のひとつとして、レインコートなどを利用して雨の日もお散歩をしてあげてください。

小型犬で室内で飼育している場合は運動量が足りないということは少ないですが、中型・大型犬になると運動不足でストレスの原因にも。

雨に濡れてしまった場合は、
しっかりタオルドライをして必要な場合はドライヤーなどでしっかりと乾かしてあげましょう。

濡れたまま放置しておくと、
カビが生えて不衛生になったり皮膚病や思わぬ病気を招く場合があります。

肉球の間や脚の付け根など皮膚の薄い部分や乾きにくいところはいつもより注意してケアしてあげるのが良いでしょう。

室内で十分に運動させてあげたり、
屋内型のドッグランなどを利用すると、
運動不足やストレス解消にもなるので雨が続いたりしたときは利用されてみてはいかがでしょうか?

また雨の日の散歩を極力避ける為にトイレトレーニングをトイレシーツやペットトイレでできるように躾けておくと、お散歩に行けなくても室内で排泄ができるのでのちのち役に立ちます。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ