犬が肉球を噛んだり舐めるのをやめさせる3つ対処法

愛犬が足の肉球当たりを必死に噛んでいたり、ペロペロ舐め続けているのをみたら、「なんかの病気にかかっているのではないか?」と心配になってしまいますよね??

犬が肉球を噛んだり舐める仕草(しぐさ)には一体どんな理由があるのでしょうか。

症状から原因を知って、正しい対処方法で愛犬の肉球を守ってあげましょう。

そもそも犬が肉球を噛んだり舐めたりする原因は?

犬が肉球を噛んだり舐めたりする原因には、「外傷」「ストレス」「アレルギー」の3つがあります。

【これって病気?】犬が肉球を噛んだり舐める3つの理由の記事で詳しくお話ししていますが、まず愛犬が肉球を噛んだり舐めたりしている場合、肉球の状態をチェックをすることが大切です。

原因が違うのに治療を開始しても、なにもよくなりませんからね。

外傷があればその治療が最優先。アレルギーによる痒みやただれ、ノミダニの寄生の場合もありますので動物病院で細かくチェックしてもうことをお勧めします。

肉球を噛んだり舐めるのをやめさせる時の2つのポイント

犬が肉球を噛んだり舐めたりするのをやめさせる前に、必ず守って欲しい2つのポイントがあります。

この2点を守らないと、舐めるのをやめないどころか、どんどんエスカレートしてしまう場合もあるので、しっかり守ってくださいね。

ポイント1:まずはケガがないか確認

まず確認してほしいのが、ケガをしていないか。

傷がある状態ですと、どんどん症状が悪化してしまう可能性がありますので、まずは傷の治療に専念しましょう。

病院にいくと塗り薬を処方してもらえるので、それを塗ってまずは傷を治してあげましょう。

ポイント2:絶対に叱らない

犬が肉球を噛んだり舐めたりしているのを見て、叱るのは絶対やめてください。怒って、無理やりやめさせようとしても無駄です。

叱りつけたり、叩いたり、舐められないように身体を抑えつけたりは絶対NG。

“肉球を舐める行為”は、なにかしらの理由があって取っている行動。そこで、叱りつけてしまうと「なんで怒られているのかがわからず」犬は混乱してしまいます。

肉球を舐める理由の1つにストレスがあります。

ストレスが原因で肉球を噛んだり舐めたりしている場合、犬は不安やストレスを感じている気持ちを落ちつかせようとしています。

それなのに、その行動を無理に抑圧してしまうと、心の病気(ストレス)はますます悪化してしまいます。

犬の肉球を噛んだり舐めるのをやめさせる3つの対処法

肉球に傷がある場合

傷

両足の肉球は犬は自分の口が届いてしまうので、塗り薬などの治療を行う場合には口が届かないようにしてあげなければいけません。

エリザベスカラーや靴下などを利用して、まずは肉球の傷などの治療をしてあげるようにしましょう。

アレルギーが原因の場合

アレルギー

アレルギーや寄生虫の影響の場合、その原因を取りのぞく必要があります。
寄生虫の除去は専門の器具や投薬が必要になります。

また、アレルギー反応による皮膚疾患は、アレルゲンの特定のため詳細な検査が必要になります。犬が、肉球を今以上に傷付けないようにするために、獣医師の治療と指示の元で正しく対処しましょう。

エリザベスカラーなどを使用せずに薬を塗ったり、安易に人間用の傷薬や消毒などをすることは避けましょう。

心の病気の場合

351542

犬が肉球を噛んだり舐めたりしている理由が、「ストレス」によるものの場合には肉球の状態にもよりますが、まずはストレスを取りのぞいてあげることが最優先です。
肉球の状態が悪い場合には、獣医師とよく相談して並行して治療を行いましょう。
この治療には、とても注意が必要でエリザベスカラーを付けたり隔離したりすることでさらにストレスを与えることになってしまう場合もあります。

生活環境の改善

ちわわ

まずは愛犬の生活環境を確認してみましょう。

  1. 毎日長時間のお留守番があり、一人ぼっちでいる
  2. 毎日の触れ合いがとても少ない
  3. 家の中で飼い主のそばを離れない
  4. 飼い主の姿が見えないと鼻を鳴らしたり吠えたりする
  5. お散歩が少ない
  6. 多頭飼育で、我慢していることが多い
  7. 食事の量が少ない
  8. 引っ越しをした
  9. 新しい家族が加わった
  10. 体罰を与えて躾をしている
  11. いつも抑圧されている(休まる時がない)

犬は飼い主との深い信頼関係の中で、心身ともに健康に生きて行くことができます。

どんなに、高級な食事を与えても、高級な洋服を着せても、被毛を綺麗に整えられていても、飼い主から興味を持たれない犬は「不安」を感じています。

  • 毎日の食事の量は、足りているでしょうか?
  • お散歩の時間、回数は犬の気分転換になっているでしょうか?
  • いつも一人ぼっちで、寂しい思いをしていないでしょうか?

かまい過ぎ・溺愛は逆に「分離不安症」の原因となるので過干渉はいけませんが、少なくとも毎日のコミニュケーションや愛犬との時間は、犬が幸せに生きて行くためには必要不可欠です。

愛犬が、執拗に肉球を噛んだり舐めたりしていて、怪我やアレルギーなどが原因でない場合、過度のストレスがかかりとても辛い気持ちでいます。

今一度「犬」という動物の習性や、その子の性格、特徴などを見直しストレスを感じさせない生活環境を整えてあげましょう。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

さいごに

愛犬が、肉球を噛んだり舐めるようになったら1日も早くその原因を特定させるようにしましょう。気が付かなかったアレルギーなどが見つかることもあります。

犬の肉球はとても繊細で傷つきやすい場所です。そして歩くためには一番大切な場所でもあります。

愛犬が見せるしぐさから、体や心の状態を察知できる行動であることを知りましょう。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ