犬が寝るときに鼻を隠す理由や意味

犬を飼っていると、無防備な寝顔を見ることができますよね。

そんな安心しきった犬の寝姿を見るたび、「あぁ、犬を飼って良かった」と心から思い、一気に疲れも吹っ飛び、癒される思いです。

でも、時々こんなことを思いませんか?

「なんでうちの子は、鼻を隠して寝てるんだろう」
って。

あれって、わざと鼻を隠しているのでしょうか?
なにか意味があるのでしょうか?

今回は、そんな“犬の寝姿のヒミツ”をご紹介いたします。

犬は、なんで鼻を隠すの?

犬はなぜ、寝るときに鼻を隠すのでしょうか。

鼻を隠すにもいろんなポーズがありますよね。

鼻をブランケットなどに突っ込んで隠す場合や、とにかく体を丸めて自分の手の中に鼻を隠したり。

それぞれのポーズの取り方で理由はちょっと違うようです。

ブランケットに隠して寝ている場合

犬は、柔らかいものが大好きです。

特に、自分が眠たいとき、柔らかいものに包まれて寝ることを好みます。
なので、お気に入りの自分のブランケットや、場合により飼い主さんのTシャツなどを見つけると、包まれたいと思い、全身無理なら鼻だけでも!となるようです。

そして、そのブランケットや飼い主さんの洋服に、鼻を押し付けて寝るのは、もう1つかわいい理由が。

あなたの匂いがするからなんです。

大好きな飼い主さんの匂いがする、柔らかいブランケットは、何よりも安心して眠れる、犬の大好きなポジションなのです。

とにかく体を丸めて鼻を隠して寝ている場合

基本的に犬の鼻は濡れています。

そんな鼻を自分の体を丸めて、手で隠すように寝ている場合、まずは、寒い環境で心地よく体温をキープして眠るため、鼻を冷やさないように自分で保護していることが考えられます。

そして、別の理由として、鼻を乾燥やホコリ、虫から守っている本能的な理由もあります。

また、犬がいつもと違う環境にいる場合や、何か犬がストレスと感じることがある場合も、緊張から、体をとにかく小さく丸め、鼻を隠したポーズをとります。

そのほか、犬が見せる寝るときに見せる行動の理由

鼻を隠すって、ほんの些細な仕草ですが、ちゃんと理由があるんですよね。

理由を知ると、「なるほどな」って思いますし、また一歩、自分の愛犬のことを知れて、愛犬との距離が縮まる気がしませんか?

そんな最愛の犬たちが、寝るときに見せる行動って他にもいろいろありますよね。

あなたの犬は変わった行動やポーズをとって寝ることはありますか?

犬が見せる行動の理由をいくつかご紹介します。

もぞもぞと布団に入ってくる

犬を室内で、放し飼いしているとたまに起きる行動です。

これは、単純にあなたの布団が寝心地いいのを知っていて、大好きなあなたと、大好きな柔らかい布団に包まれて寝たいという気持ちから、素直に布団に入ってくるようです。

室内で犬を飼っていると、犬も野生でいることを忘れ、どうも、人に近づいてくるのかもしれません。
寒い冬などは、間違いなく、布団に潜って寝たほうが寝心地いいですもんね。

関連記事:犬が寝る前に布団を掘るのはなんで?その理由は犬の習性にある?

自分の寝床で思い切り仰向けで眠る理由

これは、飼い主としていつかは見たい光景です。

犬が仰向けで、自分のお腹を無防備に見せて爆睡するということは、本当に、あなたや家族を信頼しきり、その家を大好きで安心しきっている状態を意味します。

自分の最大の弱点であるお腹を、しかも、意識がなく寝ているときに、お腹を見せられるというのは、絶対に襲われることがないとわかっている安心感からなのです。

愛犬がそんな寝相をしてくれたら、飼い主冥利に尽きますよね。

関連記事:お腹を丸出し!犬が寝るときに仰向けに寝る理由

とにかく狭い隙間にはまって寝たがる理由

子犬に多い傾向がある寝方ではないでしょうか。

カウチの隙間や、棚と壁の間など、「そんな隙間にどうしたら入れる?」っていう少しの隙間を見つけ、ピッタリはまって寝る姿を見たことがありませんか?

あれは、犬の本能からくる行動なのです。

子犬たちは、生まれてすぐは兄弟たちとぴったり寄り添って寝てきましたし、もともと犬は、狭い巣穴で寝てきた習性があります。

そのため狭いところや、何かにぴったりくっついて寝るということが、とても落ち着く寝方になるのです。

関連記事:寝るときに犬と一緒に寝るのはお互いのストレスになる?

関連記事:愛犬が寝るときに一緒に寝にくる2つの行動理由

関連記事:愛犬の寝る場所によって飼い主に対する親愛度が違う?

じゃあ、普通にうつ伏せや横向きで寝る犬は?

仰向けで寝る犬が、100%リラックスして寝ている状態なんだとしたら、うつ伏せや、横向きでばかり寝ているうちの犬は、リラックスできてないの?なんて、心配はしないでください。

うつ伏せや横向きで寝るというのは、犬にとって1番自然で普通な寝方なのです。

寝ているときの、体の緊張感を見てください。

いくら、うつ伏せや横向きで寝ているといっても、明らかに、身体中の力が抜けてリラックス状態ではないですか?

場合によっては、後ろ足も伸ばして、だらしない格好で寝ているかもしれません。

そんな時は、仰向けで寝ている犬同様、犬は100%リラックスしています。

ただ、うつ伏せや横向きで寝るというのは、何かあった時、すぐに起き上がれるポーズでもあるので、そういう寝方をする犬は、神経質か警戒心が強い犬であることがあります。

まとめ

犬の寝方1つで、犬の性格や心理状態が確認できるって面白いですよね。

あなたの犬は、どんな変わった寝方をしていますか?

うちの犬は、その日の気分でいろんな寝方を見せてくれ、夢をみているのでしょう。足をピクピクさせたり、たまに、もごもご寝言を言います。

どんな犬の寝相でも、スヤスヤ安心しきって寝ている犬の顔は、平和そのものです。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ