犬が足の肉球を噛んだり舐める意味は「病気」が原因?

あなたは愛犬が自分の肉球を噛んだり、舐めたりしている様子を見たことがありますか?

愛犬が頻繁に足の肉球のペロペロ舐めている。ガブガブと噛んでいる。

そんな日が続くと「もしや、これは何か病気のサイン?」と心配になってしまいますよね?

犬が足の肉球を噛んだり舐めるのにはどんな意味があるのでしょうか?

今回は犬が足の肉球を噛んだり舐める原因を詳しく見ていきましょう。

犬が足の肉球を噛んだり舐めるのは病気が原因?

一番気になるのは、犬が足の肉球を噛んだり舐める行為は「何かの病気のサインでは?」ということではないでしょうか?

結論から言ってしまうと、病気の可能性もあります

考えられる病気は大きく2つ。

膿皮症(のうひしょう)

膿皮症(のうひしょう)は、皮膚を守っている皮脂(バリア)が過度のシャンプーなどによって減少することで、細菌感染して化膿してしまっている状態です。

症状としては皮膚が赤くなり、強いかゆみが伴います。

舐めたり噛んだちしている部分を見て、赤くなっていたり、黒くなっている場合は病院へ連れて行ってあげましょう!

塗り薬を塗って、安静にしていれば比較的すぐによくなりますので、安心してください。

ですが再発しやすいので、皮膚を清潔に保つことと、シャンプーはよく洗い流すことの2点を気をつけてあげてください。

指間炎(しかんえん)

指間炎(しかんえん)も先ほど紹介した膿皮症(のうひしょう)と症状は似ていて、皮膚炎の一種です。

痛みとかゆみを伴うので、ぺろぺろ舐めたり、ガシガシ噛んだりを繰り返します。

放っておくと感染症などの重病に発展する可能性があるので、早めに病院に連れて行くことをおすすめします。

犬が足の肉球を舐めたり噛む3つの理由

犬が肉球を舐めたり、噛んだりする理由は、大きく分けて3つあります。

  • 外傷
  • 心の問題(ストレス)
  • ノミやダニ

それぞれの原因に特徴があるので、それを参考にあなたの愛犬に当てハマるものを確認してあげてください。

原因1:怪我(けが)による「外傷」

中でも、まず一番確認しやすいのが「外傷」

肉球に怪我がないか、よくチェックしてみてください。

外傷だった場合は、放おっておくと炎症を起こしてタダレてしまったり、腫れてしまったりする危険性もあります。

怪我まではいかなくても肉球に異物が挟まったり、トゲなどが刺さっている場合もあります。その様な場合は、“パッ”と見では見つけにくいので、注意して確認してあげてください。

また、夏場に高温のアスファルトの上を歩かせたり、冬場に冷たいアスファルトの上を歩かせたりしていませんか?

犬の肉球は人間が思うほど、強くはありません。

すごく暑い日に散歩をしたら火傷。寒い日に散歩したら凍傷。の原因になります。

夏場と冬場の散歩は、十分な注意してください。

原因2:心の問題(ストレス)

外傷が見当たらない場合は、心の問題(ストレス)が原因な可能性があります。

犬は過度のストレスが原因でも、肉球を噛んだり激しくペロペロ舐めたりします。自分を傷付けるほどのストレスで、肉球を噛んでいる場合には愛犬にとっては、とても辛い状況だと考えられます。

主な原因は

  • 分離不安症
  • 欲求不満
  • 長時間のお留守番
  • 多頭飼育
  • 運動不足
  • 栄養不足

など、さまざまな理由で愛犬がストレスを感じています。

犬はこのようなストレスによる不安や、落ち着かない気持ちを肉球を舐めることでなだめようとしているのです。

これは、犬にとっては「危険信号」

すぐにでも、ストレスがかからない、ストレスを発散できる環境を整えてあげてください。

それぞれの家庭には、それぞれ事情があるかとは思います。

ただ、犬は非常にデリケートです。ストレスを溜めすぎると命に関わる病気に繋がることも事実です。ストレスが極限状態になると、肉球から出血するほど舐めたり噛んだりするようになります。

そうなる前に、大好きな愛犬のためにも、今一度、環境改善を考えてあげてみては、いかがでしょうか?

原因3:ノミダニの寄生やアレルギー

ノミ・ダニが原因でアレルギーを起こし、それによって痒みや痛みと言った症状があり、肉球を噛んでいる場合もあります。

肉球以外に全身の皮膚の状態や目の周りなどに、皮膚炎や抜け毛がないかもチェックしましょう。

アレルギーやストレスが原因の場合には、免疫力も下がり傷ついた肉球から感染症を引き起こしてしまうこともあります。

環境の改善、アレルギー物質の特定などかかりつけの病院で治療を行いながらアドバイスを受けましょう。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

さいごに

人間の言葉を持たない犬の仕草には、さまざまな合図があります。痛みや怪我があれば、舐めて癒そうとしますし、心を落ちつかせるための行動でもあります。

むやみに叱って、肉球を噛んだり舐めたりするのをやめさせるのではなく、その原因を取りのぞいてあげることが必要ですね。

犬の肉球はとても敏感で、弱い部分です。愛犬のサインを受けとって、飼い主さんが正しく対応できるようにしましょう。

また、肉球を舐める行為を黙って続けさせていると、皮膚炎や感染症にまで発展してしまうケースもあります。

犬が足の肉球を噛んだり舐めるのをやめさせる3つの方法】の記事も読んで、舐める癖をピタッと止める正しい対処法もみてみてください。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ