犬の熱中症対策におすすめな飲み物と適切な頻度

暑い夏、人間の水分補給といえば色々な銘柄のスポーツドリンクがあります。

国産、外国産とさまざまなミネラルウォーターが並んでいますよね。

さて、愛犬の熱中症対策の水分補給は水道水でいいのかしら?と考えてしまうことってありますよね。

犬の熱中症対策におすすめな飲み物についてご紹介しましょう!

犬の飲み物001

犬の熱中症対策におすすめな飲み物

水道水

まず身近にある水道水について述べてみましょう。

日本の浄水場システムは非常に優れており、
衛生で新鮮な軟水を提供しています。

そのため、実は愛犬の水分補給は水道水で全く問題ありません。

消毒のため入れられる塩素を気にする方もおられるでしょうが、人には全く影響がない量で、塩素が入れられることにより一定期間の衛生が保たれます。

逆に浄水器を通し塩素を取り除いた水は、こまめに取り替えてあげましょう。

尿結石などの病気を持つ愛犬も軟水の水道水がよいようです。

注意したいのは、集合住宅などの給水施設の老朽化などで蛇口に届く水が衛生的でない場合です。

この場合、人間にも犬にも共に害がありますので確認しておいた方がよいでしょう。

水道水は地域によって成分が異なり、たとえば沖縄地域の水道水は犬には適さない硬水ですので、この地域に関しては軟水のミネラルウォーターを使用したほうがよいでしょう。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

ペット用飲料

ペット用飲料も沢山の種類が販売されています。

人間のスポーツ飲料と同じ会社がペット用スポーツ飲料を出していますので、紹介しておきます。

暑い夏の水分補給に優れています。

・ペットスエット
水分・ミネラルの補給に。ゼリー型のものもあります。

・アミノペッツ
水分・必須アミノ酸を素早く吸収できます。

・Vウォータークランベリープラス
軟水にオリゴ糖をプラスしたものです。

・Vウォーター
伊豆天城山系の天然水。軟水なので安心して与えられます。

スポーツドリンクやジュースはいい?

外出先で熱中症寸前になっている場合、ジュースしかないなら何も水分を与えないよりは、手持ちのジュースを飲ませた方がよいですが・・・

そうならないよう水は常に携帯しましょう。

お茶やコーヒーは、犬にとって有害なカフェインを含んでいますので絶対に与えないでください。

人間用のスポーツドリンクを飲ませる場合、
10倍くらいに薄めて与えてください。

人間用のホテルスープ缶詰等のスープは、犬に有害なタマネギを煮込んで作っている場合がありますから犬には与えないほうがよいでしょう。

スポーツドリンクやジュースを与えたいなら、やはりペット用として販売されているものを与えた方が無難です。

 

暑い夏に犬に飲み物をあげる頻度

犬は足裏にしか汗腺がなく、
汗をかいて体温調節することができません。

舌を出しハアハアとパンティングすることで、体温を調節しているのです。

このパンティングが激しい時は、水分補給をしてください。

普段の生活では、基本、犬が飲みたい時に水を飲むスタイルでよいのですが、量は把握しておいた方が賢明です。

犬にも個体差があり、飲まない犬はやはり心配ですので、食事と一緒に水分を接収する等、工夫をしてあげてください。

犬の一日に必要な水分量は、体重kg ×30 +70ml」または「体重g ×0.05~0.07」という計算式で割り出す方法があります。

どちらも大体、40~60ml /kgあたりになると思います。

他に一日の必要摂取カロリーと同じとする方式もあります。

ペットボトルであらかじめ水量を計り、
普段から愛犬の飲む水量を把握しておくとよいでしょう。

逆に体重1kgに対し1日100ml以上飲む場合は水の飲み過ぎです。

飲水量が多い時は糖尿病や腎不全の可能性もありますので、獣医師に問い合わせることをおすすめします。

犬にも個体差がありますから、あまり水を飲まない愛犬の場合、ご心配なら、愛犬が喜んで飲む、ひと手間かけた手作りスープを与えてみるのもよいでしょう。

手作りスープの作り方

鶏胸肉または鶏ささ身一片を熱湯で湯通しします。

鍋に水を入れ、湯通しした鶏肉を入れてコトコト30分位煮込んで出来上がり。

チキン味のスープで喜んでくれることと思います。

冷まして製氷器に入れ、冷凍庫で凍らせて保存しておくといつでも使えて重宝します。

さいごに

犬の熱中症対策におすすめな飲み物と適切な頻度のお話は、お役に立ちましたでしょうか?

暑い夏を迎えて、ハアハアとパンティングしている愛犬を木陰にいざない、携帯している愛犬用スポーツ飲料で喉を潤してやり、涼風に吹かれて・・・

愛犬との楽しい夏をお過ごしくださいね。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

One Response to “犬の熱中症対策におすすめな飲み物と適切な頻度”

  1. Sassantoko より:

    この8月1日~2日の団体旅行に家族全員で参加したため、我が家の、屋外で飼っている中型犬を熱中症で亡くしました。
    本来、自分が家にいて老犬の介護をするつもりだったのに、家族の乗る車椅子の付き添いの為、断れず、旅費も戻らないし、老犬のペットホテルもなく出発直前になって、犬小屋に、食器のボールの水と、洗面器に3日分の高齢犬用の半生のふっくらフードを置き、犬小屋の周囲にペットボトルの水やり器を4本設置しましたが、既に犬の体力がなく、犬小屋に入れず、エサと水を前にして体力が尽き、そこで倒れて意識を失ったまま仮死状態になりました。
    旅行帰りに、犬の状態を見て某ペットクリニックへ連れて行き、診察と点滴、注射をしてもらいました。旅行の前にペットホテルへ預ければいいのにと注意されましたが、ペットホテルはどこにあるのかと質問したら、それは知りません自分で調べて下さいとのこと。僕は、都会ならあってもこんな田舎にはないものとあきらめ、自宅のガレージにテントを張り、窓型エアコンを設置し27℃設定にして様子を見ることにしました。
    ところが、深夜1時~2時と、深夜3時~4時に、苦しそうな鳴き声をしたので介抱するべくガレージの犬小屋に行きましたが、なすすべなく、なきやむのを待って、戻りました、しかし、朝の5時には息絶えてしまいました。
    後で近所の、犬を飼っている方に聞くと、この町にも24時間体制の犬猫病院がありました。
    しかし、同業者のペットクリニックはそのことを教えてはくれません。悔しいけど、そもそも、犬を飼っているものが、犬を置き去りにして一泊二日の法事を兼ねた旅行に行った事が、過ちでした。
    かわいそうな事をしました。悔しさもあり、無念です。
    ペットたちのためになる情報はたくさんの人達と共有するべきと思いました。
    私自身も、私の家族も無知でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ