犬のしつけ!食事前に噛んだり吠えたり暴れる5つの原因と対処法

なんで私の犬は、食事前に急に凶暴化して、噛んだり吠えたりするんだろう。

食事以外では、すごく優しくていい子なのに…

なんて悩みを抱えている人いませんか?

ですが、そういった犬の問題行動の原因の多くは飼い主側にあるってご存知でしたでしょうか?

今回はそんな問題行動の原因とその対処法をご紹介いたします。

なんで食事前に暴れるの?

大好きなご飯をあげるっていうのに、何でガウガウ吠えたり、噛んだり大暴れするの?って、シンプルに疑問に思いますよね。

でも犬は決して、意味なく吠えたり、まして噛んだりはしないのです。

そこには言葉を話せない犬だからこそ、あなたに自分の意思を訴えようとしている精一杯の、ボディランゲージなのです。

では、何を伝えようとしているのでしょうか。

犬が吠えたり噛んだり暴れたりする原因を5つ紹介します。

以下の質問に心当たりはありませんか?

1. 犬の食事回数は少なすぎませんか?

犬の食事回数は、毎日何回あげていますか?

1日に1〜2回などという場合、食後すぐは満足するでしょうが、空腹でいる時間が長くなるので、次の食事が待ちきれず、いざご飯の時間になると嬉しくて、半狂乱で吠え出すことがあります。

その犬にもよりますが、1日にあげる食事の量を増やすことで解決することもあります。
1日3〜4回に分けてあげてみることを検討してみましょう。

空腹の時間を減らすことで、犬のストレスも減らすことができます。

2. 犬の食事量は適量ですか?

犬にあげている食事の量は適量ですか?
フードのパッケージの参考量だけ信じてあげていませんか?

犬によっては、運動量が多く、参考量だけでは足りないこともあります。

そうなるとやはり、犬はあなたに「お腹すいた〜」と吠えて訴えるしかなくなります。
もしかしたら、食後も吠えていたりしませんか?もっと欲しいと吠えているのは、ただの食欲なのか、本当に足りていない要求なのか、毎日の愛犬のウンチの硬さや、体の痩せ方をみて判断しましょう。

3. 犬の催促に答えてあげてませんか?

犬は、ご飯はあげればあげる分、食べてしまいます。

当然、フードを完食しても、あなたがまだ何かを食べていたら、思い切り興味を示すでしょう。
そして「おい。何だそれ。うまいか?少しちょうだい」と吠え出すわけです。

そこで、過去1度でも「仕方ないなあ〜」とあげたことがあるなら、犬はしっかり学習しています。
吠えたらお裾分けしてもらえると。
犬の催促に答えてしまっては、永遠犬は吠えて、ちょーだいワンワン吠えをやめません。

4. 無理に人の食事が先。犬が後を信じていませんか?

巷では、犬と人の順位付けのため、人が先にご飯を食べ、その次に犬に食べさせるということがあります。

これは、狼の生態からいわれていることなのですが、犬に当てはまるかといえば微妙です。
実際、外で飼っている犬は、自分のご飯が先なのか、人が先なのかなんてわかりませんしね。

それでも、信頼関係は築け、犬は人を慕ってくれます。

それを踏まえて考えると、腹ペコな犬を尻目に、わざわざ意地悪く、人が先に食事をする必要はないのです。
お腹すいている中、目の前にご飯があったら、犬もやっぱり食べたいと吠えるのではないでしょうか。

人と犬の食事時間は、同じでもいいのです。

5. 犬が食事中、ちょっかいを出したことはありませんか?

犬にとってご飯は、何よりも大好きな時間です。それは本能で、自分だけのご飯を誰にも取られたくありません。

そんな犬にとって、最高に大事な食事時間に、茶々を入れたり、ちょっかいを出したことはありませんか?

特に、小さなお子さんがいる家庭など、子供が知らずに、食事中の犬の皿に手を出すなんてこと、していませんか?

それをしょっちゅうされてしまうと、どんなに温厚な犬でも、イラっとしてしまいます。

そんなことが度重なると、犬もその経験を学習しますので、ご飯をもらえる前から、威嚇が始まり、戦いモードになる場合があります。

もちろんそれも、しつけで直すことはできますが、そもそも基本的に、食事を邪魔する必要はありませんよね。

しつけ・対処方法

犬が食事前に、暴れてしまう原因をご紹介しましたが、それでは、どうしたらそんな問題行動を改善できるのか、次は、しつけ・対処方法をご紹介していきます。

食事の回数や量を見直す

犬が吠えてしまう原因のところでも紹介いたしましたが、まずは、食事の量や回数を見直してみてください。
空腹で吠えている場合は、あげる量や回数を増やすことで、落ち着くことがあります。

犬の催促・要求吠えには答えない

毎日大体同じ時間にご飯をあげていると、犬の体内時計はかなり正確なので、犬自身、「ご飯!ご飯!」と、そわそわし出し、嬉しくて最終的には「早く、ご飯〜!!」と吠えてしまうでしょう。

まず、「ご飯くれ。」という催促に答えてあげてしまうと、それが犬の中で1つの流れとして覚えてしまい、吠えたらご飯となってしまいます。

吠えても何も出ないということを教えるために、吠えているうちは無視をすることが大切です。
また、同じ時間にご飯をあげず、少しだけ時間をずらすことも効果期待できます。

別の指示で気持ちを落ち着かせる

犬が吠えたり暴れるのは、ご飯が食べれる喜びでの興奮です。

落ち着かせるために、おすわりや伏せの指示をしばらく繰り返し、少し落ち着くのを待ちましょう。
吠えないで、おすわりを10秒できたらご飯をあげるというふうに、ルールを決めてあげてみます。

犬が吠えるのをやめるまでご飯をあげない

ご飯をあげるときのコツですが、あげる前、おすわりやお手などの指示をしてあげることもあります。

が、もう1つ。

犬のご飯の器をあなたが持ち、興奮して吠えている犬の前に座ります。

一切、声を発せず犬が吠え止むのを待ちます。

そのとき、アイコンタクトで黙らせることができたら完璧です。

ここでワンポイントポイントは、あなたが犬の声をかき消すかのように、大声を出さないことです。

大声を出してしまうと、犬は、あなたも一緒に騒ぎたいんだと勘違いしてしまいます。

まとめ

こうしてみていくと、犬には犬で、吠えたり暴れたりするには、ちゃんと理由があることが、わかりますよね。

中には、私たちがちょっと工夫するだけで、犬たちのストレスを解消してあげることもできます。

ただし、わがままなだけの要求吠えに答えていると、お手上げ状態のガウガウ犬になってしまうので、いいこと、悪いことをきちんと線引きして、しつけをしていきましょう。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ