犬の花粉症!鼻水やくしゃみが止まらないときの対策法

まだまだ寒い日が続きますね、早く春になって暖かい日々を過ごしたい!と思います。

しかし、春になると暖かくて過ごしやすい反面、花粉などで目が痒くなったりくしゃみがとまらなくなったりと、逆に今より過ごしにくくなったりしますよね。

そんな私達を苦しめる花粉症。わんちゃんたちにもあるのでしょうか?もしあったとして、その症状は私たち人間と変わらないものなのでしょうか?

今回はわんちゃんの花粉症について、そしてくしゃみ、鼻水の原因を探りましょう!

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

犬も花粉症になるの?

「わんちゃんは花粉症になるのか?」ということですが、結論から言えばわんちゃんたちも花粉症になります

春が近付くと身体を床に、時には飼い主さんの身体にこすりつけてポリポリポリ。

ノミかな?ダニかな?と思いますが、実はわんちゃんも花粉が原因のアレルギー性皮膚炎に悩まされていたのです!

しかし、症状は私たち人間のようにくしゃみや鼻水ではなく、鼻や目の粘膜部分、そして皮膚が痒くなるということが多いそうです。

犬が花粉で皮膚で痒くなると…

体が痒い犬

皮膚が痒くなると全身が皮膚炎になります。

するとわんちゃんは痒いからといってずっと同じところを掻き続けますね。そうするとどうなってしまうのか?なんと、掻いた部分から膿んだりもっとひどい炎症を起こすことがあるのです!

  • いつも目元や口の周りなど、粘膜周りを気にしている。
  • 身体を掻いたり机の角や床に身体を擦りつけている。

など、こういった症状が見られる子は、花粉が原因のアレルギー性皮膚炎になっている可能性があるので注意しましょう。

わんちゃんの花粉症対策

わんちゃんの花粉症対策としては、空気洗浄機を用いて部屋の中に入る花粉を減らすという方法があります。これは私たち飼い主も花粉に悩まされることが減るのでオススメです。

ほかにも花粉の多い時期は散歩を避けることもありますが、運動量の多い子にはなるべく皮膚に花粉がつかずに済むよう服を着せてあげるといいでしょう。

そしてお散歩から帰ったらすかさず毛についた花粉を落とすためにブラッシング!あとは週に1度だけでも軽くシャンプーをしてあげて洗ってあげると効果的です。

花粉は早くて2月上旬から飛び始めます。今から少しずつ対策を始めていき、わんちゃんだけでなく私たちのためにも花粉症対策をすすめていきましょう!

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

では、くしゃみや鼻水がでる原因はなんなの?

「花粉が犬のくしゃみや鼻水に大きな関係があるワケではない」ということは、わんちゃんたちのくしゃみや鼻水にはどういった原因があるのでしょうか?

くしゃみが出る原因

犬のくしゃみ

くしゃみがでる原因としては、まず考えられるのが、鼻を刺激するようなものが原因でくしゃみをすることがあります。

タバコや香水

香水の香りやタバコの煙が鼻の粘膜を刺激してしまうようで、くしゃみを引き起こすということがあります。

お散歩の最中にタバコを吸っている方の近くを通るとうちのわんちゃんは必ずくしゃみをするのですが、この煙が原因だったのですね。

ほこり

他にもホコリなどでも刺激されてくしゃみをするそうです。これは私たちがコショウを振りかけられて思わずくしゃみをしてしまうのと同じ現象ですね。

くしゃみが長引くのは危険

くしゃみが一時的なものでなく、長い間続くようでしたら何かの病気を患ってしまっている可能性が高いです。

「子犬がコホコホと咳をする」
「乾いたような咳を続けている」
「くしゃみと同時に鼻水が出る」

などの症状があれば、動物病院へ連れて行ってあげましょう。

『逆くしゃみ』の可能性も

また、くしゃみの一つに「逆くしゃみ」というものがあります。

逆くしゃみ、小型犬を飼っている飼い主さんには馴染みがあるのではないでしょうか?

名前自体にピンと来なくても、「ブゴッブゴッと豚の鳴くような音」を聞いたことがある方は多いのでは?

鼻のとくにペチャリとしたわんちゃんに多い症状だそうです。

私も数週間に2,3度はブゴッブゴッと何やら苦しそうな呼吸をしているのを見かけます。初めて見たときは「呼吸困難!?病気!?」と焦ったのを覚えています。

何度聞いても心配になるこのぶごっぶごっと聞こえる音は鼻から勢いよく空気を吸っていた音なんですって。

逆くしゃみの原因

そんな逆くしゃみ、発作性呼吸ともいいます。明確な原因は解明されていないようです。

アレルギー素因があれば悪化すると考えられていますが、わんちゃんはアレルゲンを特定することが難しいので解明が難しいのです。

アレルギーのほかにも異物、細菌感染なども原因の一つでは?と言われています。

そんな1日に何度も起こすこともある逆くしゃみですが、この呼吸によって意識を失う、倒れるなどはありません。

心配な場合は病院へ

しかし上記でも述べた通り、感染などの疑いもある場合があるので少しでも心配な点(たとえば白目をむくとか、倒れるとか)があれば動物病院で相談してみましょう。

鼻水

6d986344023a212371ddb353d180db8a_s

わんちゃんもくしゃみのときに鼻水を飛ばすことがあります。それが透明であったり1度で鼻水は止まったりしたら健康な状態ですし、すぐに収まります。

しかし、もし鼻水に色がついていたら?べたべたしていたら?連発をしたら?それは何らかの病気で体調を崩していることがある証拠です。

どの犬種でも見られるのがアレルギー性鼻炎

私たち人間が鼻炎にかかった時のように、わんちゃんも鼻を垂らしていたらそれはアレルギー性鼻炎の可能性が高いので、慢性化する前に対処をしてあげましょう。

黄色い鼻水を垂らすことがありますが、これはわんちゃんが風邪をひいているというサインになります。そのときは加湿器などをしかって部屋の空気をなるべく乾燥しないように気をつけてあげましょう。

わんちゃんの病気のサインを砂約見つけるためにも、スキンシップをしながら上記のような症状が出ていないかたまにお鼻に触れてあげるのもいいかもしれません。

しかし、お鼻はわんちゃんにとっては弱点の一つなので、強く触らないよう、そして触り過ぎないように注意しましょう!

鼻水が止まらない時の対策は?

アレルギー性の鼻炎の対処法は、花粉症対策のときに説明したこととほとんど変わらず、大きく4つまります。

部屋の掃除と換気

アレルギーの原因1つには、部屋のほこりも考えられます。

そのため部屋のホコリを掃除し、空気を入れ替えて換気してあげるだけでも、わんちゃんにとってだいぶ快適な空間になると思います。

餌を変えてみる

栄養状態を整えるためにエサを変えてみるという方法もあります。

いいエサを与えることで体の免疫力を高めるということですね。

加湿器を使う

ドロドロとした鼻水が出るようでしたら、鼻づまりを起こして呼吸が苦しくなってしまうことがあります。

その場合は、愛犬の傍に加湿器を置いてあげたり、あまり熱くない蒸しタオルでお鼻を拭ってあげると鼻づまりの症状は和らぎます。

鼻づまりに効くツボ

ほかにも即効性のある対策としては、鼻づまりに効くツボとして、お鼻の左右をわんちゃんが嫌がらない強さで10秒ほど押さえてあげるという方法もあります。

何度か試したことがありますが、わんちゃんのツボを押したあとは再び鼻が詰まるまで元気に走り回ってくれました。

そして鼻がつまり始めると私の元へ駆け寄ってきて手に頭を擦り付ける、といった行動を取るようになったので、もしかしたら私たちが思っている以上にツボの効果はあるかもしれません。

根本的な改善策

アレルギー性鼻炎とドロドロとした鼻水への対処は一時的なものに過ぎないため、やはり一番は動物病院へ連れて行ってあげることでしょう。

くしゃみが止まらない時の対策は?

鼻を刺激するようなときに起こるくしゃみの場合はその原因を取り除いてあげましょう。こまめに掃除を行ったり、空気洗浄機を導入してみたり。

私の家では父がタバコを吸うのですが、あまりにくしゃみをする犬がかわいそうだからと部屋ではなく外へいってタバコを吸うようになりました。

実際そのあとにぴたりとくしゃみをすることもなくなったので、このように私たちが彼らのために環境を整えてあげるということも必要になります。

それでもたまに父の服に残った煙の匂いにくしゃみをすることもありますが・・。

逆くしゃみの止め方

逆くしゃみの止め方も、実は存在します。鼻から息を勢いよく吸っているということは、口から息を吸うようにしてあげたらいいのです。

つまり、鼻を押さえる。

苦しくなったわんちゃんは口を開いてそちらから息をするようになりますが、直立不動でぶごっぶごっと鳴いている子の鬼気迫る表情に手を出していいものか分からず、ほんの数回しか試したことはありません。

しかし、口から息をした途端ぴたりと止まりますので、一度試してみるものいいかもしれないですね!

意識を逸らす

もう1つ、他のことに意識を逸らしてあげるという方法があります。

たとえば大好きなエサを近づけてみたり、ちょっとした音を立ててみたり。そちらに興味が向くと苦しそうな逆くしゃみも『ぴたり』と止まって何事もなかったかのように動き始めます。

「お鼻を押さえるのはちょっと…」という方はこちらを試してみてください。

さいごに

今回は花粉、くしゃみ、そして鼻水についてお話しましたが、見覚えのある症状が多かったのではないでしょうか?

彼らのくしゃみ、花粉の原因、対処法は私たち人間と似通った部分がありますので、彼らを守ることが私たちの健康を守ることにつながります。

実際、私もわんちゃんの花粉症対策をはじめたら鼻炎が少しだけですがおさまりました。

是非是非、今回の対処法をみなさんも試してみてください!

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ