犬が水を飲み過ぎて吐く原因と考えられる病気

「ドッグフードの量は決まっている」
という飼い主さんは多いと思いますが、
水はとりあえず置きっぱなしになっていませんか?

暑い日や運動した後はガブガブ飲んでいるのはよく見る光景です。

ところで、犬が標準的な飲み水の量をご存じですか?

犬にも適正な量があるんですよ。

体重1キロあたり100cc以上が適量です。
(フードの水分量を含む)

少ないことには気付きやすいですが、
今回は「飲み過ぎ」について考えてみましょう。

inu-mizumomi

犬が水を飲み過ぎて吐く原因

実は犬って吐きやすい動物です。

人だと吐いたら病気かな?
どこか具合が悪いのかな?とすぐに思いますよね。

犬は異常がない健康な状態でも吐くことはよくあります。

急いで食べた後

いわゆる早食いです。

早食いするのはよくあることですから、
これが原因で繰り返すような場合は、
早食いを抑える必要があります。

空腹時

1日2回にドッグフードを与えるのが
一般的(子犬は時期によって3~4回)です。

朝、目覚めたばかりや夕方になるとお腹はペコペコ。

そんなときに白い泡状の液体や黄色の液体を吐くことがあります。

この液体は胃液や胆汁液です。

水を飲んでいれば一緒に吐くかもしれません。

草を食べたとき

ホームセンターや園芸店で
「犬・猫用の草」を見かけたことはありませんか?

このような草は無害で、犬が「胃の調子が悪いな」「胸焼けがする」といった場合に草を食べて吐き出す行動をします。

ただし、お散歩中に勝手に食べさせると
毒性のある草を口にしてしまうことがありますので注意してくださいね。

基本的には「犬・猫用」にして、
他は食べさせないのが無難です。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

犬が水を飲み過ぎて吐く症状の病気はある?

よくあるのが「多飲多尿」です。

多飲多尿は腎臓や泌尿器系、代謝系の病気で起きやすいです。

通常より多く飲み、尿量が多くなります。

糖尿病

犬も人と同じようなメカニズムで糖尿病があります。

血糖値が高く、血糖を減らすために早く排出させようと尿量が多くなり、水分不足になるので多く飲みたがります。

症状が重くなると嘔吐・下痢・意識障害を起こすことがあります。

食欲はあり、
よく食べるのに痩せていきます。

血糖値を減らすインスリンの分泌の量が少ない場合には、インスリンの注射を肥満・運動不足が原因となっている場合は、減量・食事管理、血糖値を下げる薬を飲みます。

慢性腎不全

慢性腎不全になると尿を作る機能が低下し、
体内の老廃物を排泄できなくなります。

尿量は多いですが、
老廃物が少ないので色は薄くあまりにおいがしません。

水分だけは出ていってしまうので、
たくさんの水を飲むようになります。

治療としては、食事療法・点滴・投薬があります。

他の症状として食欲の低下・嘔吐・下痢などがあります。

老廃物が体内に多く残るようになると、
尿毒症という状態になりとても危険です。

口臭から尿のにおいがするような場合は、
緊急に治療が必要です。

副腎皮質機能亢進症

副腎皮質ホルモンの分泌量が増えすぎる病気です。

多飲多尿の他の症状として食欲が増加します。

尿が酸っぱいような臭いもします。

熱中症

気温が22℃以上、湿度60%以上になると
熱中症になるリスクが高くなります。

体温は40℃以上に上がると危険な状態です。

自力で水を飲めるなら、
体を冷やすためにも必要な対処です。

その他

尿崩症、子宮蓄膿症などがあります。

吐かないようにするにはまずは、
病気で水を多く飲んだり、
嘔吐しているかどうかを把握しておきましょう。

・回数は? 繰り返していますか?
・犬の様子は? 元気はありますか?
・食事からどのくらいの時間がたっていますか?
・吐いた色は?
・吐いた内容物は?
・下痢は?
・体温は? (犬の体温は38~39度くらいが正常)
・毒物や異物を食べた可能性は?
・尿の量や臭いは?

動物病院へ連れて行く時は吐いた内容物の一部を持って行くか、
写真に撮って獣医師に見せると判断しやすくなります。

また尿の臭いや色に異常がないかを確かめるには、
使ったトイレシートを臭い・色・量を知ることができます。

1回だけ吐いて他の症状もなく、
普段通り元気であれば様子を見ていきます。

半日くらいは食事や水を控え、
通常どおりなら問題ない範囲内の可能性があります。

分からない場合は獣医師に判断してもらうのが一番です。

 

早食いにはどう対処する?

早食いが原因の場合、
ゆっくり食べられるような工夫をします。

器の内側に突起物がある
「早食い防止フードボール」があります。

ペットショップでにも販売されているので、
店員さんに聞いてみてください。

水はいつでも飲めるようにしておきます。

ペットボトルを逆さにしてサークルやケージに取り付けるタイプで舐めて少しずつ水が出てくる装置がありますが、量は分かりやすくても移動する際に一時的に使うものです。

量が気になるときは普段の器に量を測ってから注ぎ、1日の終わりに残っている量を測って確かめます。

最後に

運動量や暑い日には水を飲む量が自然に多くなります。

犬は病気ではなくても吐くことはよくあります。

尿量や吐いた内容など他に気になることはないか、
普段からよく観察することが大切です。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ