愛犬のキンタマ袋(睾丸)が黒く変色…これって病気?

「あれ…?うちの子のキンタマ袋(睾丸)ってこんな色だったっけ?」

「なんか黒く変色してきているような…」

ある日突然、愛犬のキンタマ袋の色が黒く変色していたら、「なんかの病気じゃないよね…?」と心配になってしまいますよね。

人間の玉袋だってそんなことになっていたら一大事ですもんね。

今回は、犬のキンタマ袋が突然、黒く変色してしまう原因や考えられる病気について見ていきましょう。

10105261294

黒くなるのは病気のサイン…?

まず1番気になるのは、「これって大丈夫なの?なにかの病気じゃないよね?」ってことですよね。

結論からいうと、大丈夫です!病気の可能性は極めて低いです。

ネットを見ても同じような症状で悩んでいる飼い主さんが多いのですが、お医者さんが言うにはキンタマ袋が変色するのは”よくあること”なんだそうです。

ですが、他にも気になる症状がある場合や愛犬の年齢が高齢の場合には、念の為1度病院に行って診てもらうのがいいかもしれません。

愛犬のキンタマ袋(睾丸)の色が急に黒く変色していたら焦りますよね…

キンタマ袋(睾丸)が黒く変色する原因は?

まぁ病気の心配がないのであれば放っておけばいいのですが、犬を愛する飼い主として「なぜ急にキン玉が変色するのか」その原因を知りたいですよね?

原因は大きく分けて2つです。

皮膚の日焼け

gatag-00004879

まず考えられるのは、皮膚が日焼けによって炎症を起こし、炎症が引いた時に起こる黒ずみ。

これは人間が日焼けして黒くなるのと変わらないので気にすることはありません。

男性ホルモンの影響

もう1つの原因として考えられるのが、男性ホルモンの影響です。

犬は男性ホルモンが活発になると皮膚が変色して黒ずむことがあるそうです。

キレイな皮膚の色に戻す方法

inu

病気の心配はないと言われても愛犬のキンタマ袋(睾丸)が真っ黒になっていたり黒の斑点がある状態ってなんかイヤですよね。

ですが残念ながらこればっかりは自然に戻るのを待ちしかないようです。

っとわ言え、ネットで少し見てみると「よく洗ったら色が取れた」などの口コミもチラホラ見かけます。

なので、垢が溜まって黒くなっているだけであれば、ゴシゴシ洗ってあげることで綺麗な皮膚の色に戻る…かもしれません。

是非、あまり期待せずに試してみてください。笑

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ