愛犬の散歩中拾い食いするのをやめさせる簡単なしつけ方法

愛犬がお散歩中に拾い食いしてしまうのは本能的な行動だからしかない?犬は拾い食いしてもお腹を壊さない?

犬はどうして拾い食いしてしまうのでしょうか?

その原因と正しいしつけ方を知って、とっても危険な犬の拾い食いをやめさせるしつけをしてあげましょう。

inu-hiroikui

散歩中拾い食いする危険性

犬のお散歩中にクンクンと匂いを嗅ぎながら歩いている様子をよく見かけます。

お散歩中に匂いを嗅ぐことは犬にとってはとても大切なことで、他の犬の匂いを嗅いだり、縄張りの確認などをしています。

ですが、道端に落ちているさまざまな物の匂いを嗅ぎ口に入れてしまう拾い食いはとっても危険です。

農薬、除草剤による中毒の危険

拾い食いと言っても食べ物ばかりとは限りません。

畑にまかれた農薬や歩道の除草剤などを口にしてしまう恐れもあります。

農薬や除草剤は体内に入ると激しい中毒症状を引きおこし、最悪の場合には”にいたります。

消化不良、下痢

犬は少しくらい腐ったものを食べても大丈夫と思われている方も多いようですが犬もお腹を壊します。

捨てられている食べ物やゴミなどの誤飲は愛犬の健康を害します。

飲みこんでしまったものによっては、手術で取り除かなくてはいけないことにもなってしまいます。

病気や感染症の危険

他の動物のフンを口にしてしまうと、思わぬ病気や感染症にかかってしまうこともあります。

病気や感染症を持っている動物のフンには感染源となる病原体や虫の卵などが含まれています。

以前に餌に毒物が混ぜられたものが住宅街にまかれるという恐ろしい事件がありました。

散歩中の犬が拾い食いをしたり野良猫が食べてしまったりして命を落としてしまった子もいます。

愛犬の拾い食いは、とても危険なことなので絶対にやめさせましょう。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

拾い食いするのをやめさせる簡単なしつけ方法

愛犬の拾い食いをやめさせる簡単なしつけ方をご紹介します。

3つのステップで、拾い食いをしない習慣をつけさせましょう。

1、おうちの中(庭)でトレーニング

部屋の中で犬にリードを着けます。

一人がリードを持ち犬の行動範囲を制御します。

一人で行う場合には柱や動かない家具などにリードを結び係留します。

まずはリードがピント伸びた状態でも犬が届かない所に食べ物を落とします。

犬が落ちた食べ物に反応して動き出そうとした時に合図を出します。

「待て!ノー!ストップ!」など、飼い主の声に反応し行動が止まった瞬間に褒めておやつをあげます。

行動を止める合図を出すタイミングと褒めるタイミングがとても重要です。

動き出そうとして瞬間に合図を出し、行動を止めた瞬間に褒めましょう。

何度か繰り返していくと食べ物を落としても反応せず、飼い主の方をむくようになります。

2、歩きながらトレーニング

おうちやお庭でトレーニングを行います。

直線で10歩くらい歩けるスペースをつくり、あらかじめ途中におやつを置いておきます。

リードをつけ歩きはじめ犬が落ちているおやつに気がついたら、届かないように止まります。

リードを引っ張ったり呼び戻したりせずに犬が飼い主の方を振り向くのを待ちます。

どうしてもおやつに届かずに「どうしよう」と困って飼い主の方へ意識が向いたところでほめておやつをあげましょう。

この場合も褒めるタイミングが大切で犬が自ら飼い主の方へ意識を向けた瞬間を狙いましょう。

何度か繰り返しいくと、落ちている食べ物に気が付くと飼い主の方を向くようになります。

失敗させないことが大切で、このトレーニングでは落ちている食べ物を絶対に食べさせないようにしましょう。

3、応用トレーニング

ステップ1、2とステップアップ出来たら今度は場所を変えてさまざまな場所でトレーニングをします。

部屋の中でリードを着けていない状態でも犬の視界に入る所で食べ物を落としてみます。

興味を持った瞬間に合図を出し行動を止めさせます。

または、食べ物が落ちても飼い主の方をむくようになります。

おやつをあげて褒めてあげましょう。

お散歩の途中でも落ちているものに近づこうとした時には合図を出して行動を止めます。

上手にできたらおやつをあげて褒めてあげましょう。

さいごに

お散歩中、下ばかり向いて匂いを嗅ぎながら歩かせるのではなく前をむいて飼い主の歩くスピードに合わせて歩けるようにお散歩中でもアイコンタクトをとるようにしましょう。

歩いている時に名前を呼び、飼い主の方に注目したらおやつをあげて褒めます。

また、好き勝手にリードを引張り自由に動こうとした時は、リードを引っ張るのではなく無言で立ち止まり犬が飼い主に意識を向けるのを待ちます。

顔を見たら褒める。

飼い主のタイミングで歩きはじめ、時々飼い主のタイミングで止まります。

お散歩の主導権が飼い主にあることを教え、興味があるものが落ちていても勝手な行動を取らせないよう教えてあげましょう。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ