【ホームセンターは危険】安いドッグフードでは長生きできない3つの真実

あなたはドッグフードを選ぶときに「安くてコスパがいいから…」「ドッグフードなんて、どれも同じでしょ」と適当に選んでいませんか?

しっかり裏の成分表をみてドッグフードを選んだことがありますか?

実は、、、

表向きのパッケージからは全くわかりませんが、格安ドッグフードには聞いたら絶対に買いたくなくなるような秘密が隠されているんです…。

特にホームセンターなどで売られている5kgで800円などの格安ドッグフードは本当におすすめしません。

今回はなぜホームセンターなどで売られている安いドッグフードは選んではいけないのか、格安の裏に隠された恐ろしい真実を暴露していきたいと思います。

安いドッグフードに隠された3つ恐ろしい真実

ホームセンターに行くと、冒頭でもお話した5kgで800円のような格安ドッグフードが売っています。

でも不思議に思いませんか?

「なんでここまで安く生産できるんだろう?」と。

《安い=悪い》ではありませんが、はやりそれなりに格安で販売できる恐ろしい真実(安く生産できる理由)があるんです。

①主成分が穀物類

基本的に犬は肉を主食としていた肉食動物なので、穀物類の消化吸収があまりうまくありません。

そのため穀物類を多く使ったドッグフードを食べていると、どんどん消化機関の機能が悪くなり、口臭や目やに、内臓系の病気の原因になってしましす。

ですが格安のドッグフードは原材料コストを限りなく下げるために、小麦やトウモロコシといった安価な穀物類でかさ増しをしています。

穀物類は消化に悪いだけでなく、アレルギーなどを引き起こす原因にもなってしまうのです。

②4Dミート

あなたは4Dミートって聞いたことありますか?

Dead (死んだ動物の肉)
Dying (死にかけていた動物の肉)
Disabled (身体の一部に障害のある動物の肉)
Deseased (病気の動物の肉)

これらの頭文字の「D」を取って4Dミートと呼ばれているのですが、これらは人間が間違っても食べない最低品質のお肉です。

4Dミートは人間では食べられないことから非常に流通コストが安く、かさ増しのために使われています。

自分の愛犬が知らず知らずにこんな粗悪な素材を口にしていると思うと、想像しただけでも具合いが悪くなってしまいますよね?

③体に害を及ぼす添加物

格安のドッグフードは生産コストを抑え、大量に流通させることで利益を出す薄利多売のビジネスです。

そのため極力ムダ(廃棄処分)をなくすために、本来では使わない強力な保存料や酸化防止剤などをたくさん使っているんです。

それ以外にも4Dミートの味や香りをごまかすために人口調味料や香料などもたっぷり使われており、“毒”と言っても過言じゃないほど添加物だらけ。

中には発がん性の成分もあり、本当に危険です。

まとめ

どうでしたか?

かなり衝撃的な内容だったかと思いますが、これは紛れもなく真実です。

この記事を読んでも、まだドッグフードに”安さ”を求めますか?

もちろん安いから全てのドッグフードが「悪い!粗悪品だ!」と言っているわけではありません。ありませんが、安く売られている裏にはそれなりの理由があるということです。

じゃあ、愛犬を長い生きさせてあげるためにはどんなドッグフード(餌)を選べばいいの?

それは「犬を長生きさせる「安全なドッグフード選び」3つのポイント」の記事に詳しくまとめてありますので、ぜひ参考にしてみださい。

人間にとっても犬にとっても食生活は健康や外見にも大きな影響を及ぼします

ですのでドッグフード選びは慎重に行ってあげましょう。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ