愛犬を長生きさせる「安全なドッグフード選ぶ」3つのポイント

突然ですが質問です!

あなたは愛犬のドッグフード(餌)をどのように選んでいますか?

  • ペットショップで勧められたのを買っている
  • いつも同じフードを買っている
  • スーパーでお買い得なものを買っている
  • 高い餌=いい餌だと思っている
  • 特になにも考えずに適当に買っている

もしも、これに1つでも当てはまるのであれば、かなり危険

お大袈裟ではなく、犬の寿命はドッグフード(餌)の選び方次第で1年も2年も変わってくるのです

そして、実は犬を飼っている80%以上の人が、間違ったドッグフード(寿命を縮める餌)を選んでいるというデータがあります。

いままで「ドッグフードの選び方なんて考えたこともなかった…」という方は、ぜひこの機会に正しいドッグフード選びを覚えてみてはいかがですか?

愛犬と1秒でも長く幸せな時間を過ごせますように。

これだけは抑えて!愛犬を長生きさせるドッグフードを選ぶ3つのポイント

ドッグフードってたくさん種類があって、どれを選んだらいいのか正直わかりませんよね?

でもだからと言って、適当に選ぶのは絶対NG!

人間と同じく、犬にとっても食べ物は健康なカラダを作るのに欠かせないものです。

犬のカラダに合った安全なドッグフードを選ぶポイントは全部で

この3つのポイントをしっかり覚えて、ドッグフード選びに役立ててくださいね♪

1:国産(日本製)のドッグフードは選ぶな!

あなたは「国産=品質がいい」と思っていませんか?

確かに国産と聞くと高品質・安心・安全というイメージがありますよね。

ですが、ドッグフードは国産より外国産のほうが品質がいいといわれているんです。

その理由は日本が海外に比べ、ペットに対する法律は整備されていないことにありあます。

悲しいことに日本では犬などのペットは「物」、ドッグフードは「雑貨」として扱われているのが現状です…

 

日本はペット後進国と呼ばれ、ドッグフード製造の法的規制を見ても、海外では「人間が食べられないう食材をドッグフードに使ってはいけない」と規制され、犬の健康を害することがないように慎重に成分を選んでいます。

それに対して国内(日本製)のドッグフードは「原材料の80%を明記してば良い」とされ、添加物の記載がなくても添加物が含まれていることがあるのです。

そのため安易に「国産を選んでおけば安全でしょ」という考えは非常に危険なのです。

とはいえ、「じゃあ外国産のドッグフードがすべて高品質で安全なのか?」といわれればそうではありません。

ですので、その他のポイントもしっかりおさえておきましょう。

2:グレインフリー(グルテンフリー)を選ぶべし!

グレインフリーとは?
穀物が一切入っていない食べ物

グルテンフリーとは?
小麦・トウモロコシなどに含まれるグルテンを含まない食べ物

人間や草食動物は主に穀物を食べて生活しているため、歯にはすりつぶし歯(穀物をすりつぶす歯)があり、腸は消化吸収に時間のかかる穀物をじっくり消化ができるよう長くつくらえれています。

それに比べて、犬は本来、肉食に近い雑食動物であるため腸が短く穀物をすりつぶす歯も備わっていません。

そのため穀物を食べると消化器官に負担がかかり、体に老廃物を溜めてしまったり、アレルギーを引き起こしたりと悪影響を与えてしまう危険性があります。

ですのでドッグフードを選ぶ際には、穀物が一切入っていないグレインフリー

もしくは小麦やトウモロコシなどのグルテンを含まないグルテンフリーであることをしっかり確認してあげてください。

※穀物が入っているかどうかは、ドッグフードのパッケージの裏面の成分一覧でチェックできます。

3:動物性タンパク質の割合をチェック!

犬の体はほとんどが筋肉で構成されています。

(↓ 犬の解剖図 ↓)

犬の主食は動物性たんぱく質であり、良質なタンパク質を摂取することで筋肉や内臓を健康に保つことができます。

また、タンパク質が足りないと免疫力が弱まり、感染症や慢性的な下痢になってしまうこともあります。

毛の質がパサパサと乾燥して、ツヤがなくなったかな?と感じたら、タンパク質が足りていない証拠。ドッグフードの見直しが必要です。

健康で元気な体を作るためには、動物性タンパク質の割合が50%以上のドッグフードを選ぶといいでしょう。

犬の健康に1番おすすめのドッグフードは?

今回紹介してきた3つのポイントを抑えた素晴らしいドッグフードは何個か存在します。

ですがいいものを何個も紹介してしまうと、その中からどれを選んでいいか迷って「困ってしまうかな?」と思い、

INU-LABO編集部が安全性・原材料・コスパ(価格)・口コミなど観点から総合評価して選んだオススメ度No. 1の「最強ドッグフード」のみをご紹介したいと思います。

(もしも、「INU-LABO編集部なんて信用できない!自分で選ばせろ!」という方は、【犬の寿命を伸ばす!おすすめ安心・安全ドッグフード(餌)ランキング】の記事で、厳選したいいドッグフードをまとめてあるので参考にしてみてください…)

INU-LABO編集部が選ぶ「最強ドッグフード」

INU-LABO編集部が、安全性・原材料・コスパ(価格)・口コミを総合評価した上で1番オススメなのが、「モグワンドッグフード」です!!

モグワンは動物栄養管理士「理想の食いつきと健康維持を求めて」考案した、全犬種、全ライフステージ(子犬から高齢犬まで)が食べることができるドッグフード。

原材料は「ヒューマングレード(人間が食べられるレベルの素材のみを使用)」で非常に安全性も最高ランク

チキンとサーモンをメインに配合しており、動物性タンパク質の量は50%以上と非常に高く、もちろん穀物を一切使っていないグレインフリーなので安心して愛犬に食べさせてあげられます。

これだけの栄養素と安全管理がされているのに、値段もそこまで高くないため「コスパも最高!」との口コミが非常に多く見られます。

いまだけ初回半額で試せるお得なキャンペーンをやっているみたいなので是非この機会にモグワンを試してみてください!

商品詳細
商品名:モグワン
価格:3,960円→初回限定1,900円(50%OFF)
生産地:イギリス
安全性:
コスパ:
口コミ:
特徴:栄養管理士によって考案され、イギリス最大のドッグフード工場で製造。グレインフリーで消化に非常に優れてており、数あるドッグフードの中で最も安全性が高く栄養価と価格のバランスがいいと口コミでも人気のドッグフード。

まとめ

犬の寿命と密接に関係があるもの。

それが食事です。

「本当にドッグフードで寿命が伸びるの?」と思われるかもしれませんが 、しっかりしたドッグフードをあげている犬と良くないドッグフードをあげている犬では、寿命の長さに必ず違いが出ます

あなたのドッグフードの選び方1つで、1歳も2歳も愛犬を長生きさせることができるのです。

そのほかにもドッグフードの選び方によっては、口臭・毛並み・涙やけなどの原因にもなってしまいますので、これを機会に、一度、愛犬の食生活を見直してみてはいかがですか?

あたなと愛犬が少しでも長く幸せな時間を過ごせますように心から願っています。

今だけINU-LABO公式LINE@開設記念で、お友達になってくれた飼い主さんにもれなくこの記事でも紹介したプレミアムフード「モグワン」をたった100円プレゼントしているキャンペーンをやっています。

期間限定のキャンペーンなので、ぜひこの機会に「お友達追加」してみてください♪


【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ