愛犬との旅行に必須な持ち物とあると便利な持ち物

「うち、犬飼ってるから旅行できないんだよね…」
「ペットホテルに預けるのも可哀そうだし…」

多くの飼い主さんが旅行へ行くのを諦めている、一緒に連れて行きたい気持ちはあるけれど行っていないんですよね。

でも、そんな時代はもう終わり!!

犬OKの宿も増えて、選べるし、受け入れ体制も整ってきています。

今回は犬連れ旅行デビューの飼い主さん向けに必要な持ち物や準備についてお話しします。

犬と旅行の持ち物

愛犬との旅行に必要な持ち物

愛犬との旅行で必要な持ち物は、基本的には普段使っているペット用品全部です。

食事としてドッグフード・食器・おやつ、散歩アイテムとして首輪・リード・ティッシュ・水入れ・迷子札、室内用品としておもちゃ、トイレシート・ケージ・ベッド・ウェットティッシュ・足拭きタオル・粘着ローラー・消臭スプレー等々…。

でも、これを全部持って行くのは大変ですよね?

自分の荷物より愛犬の荷物のほうが多くなってしまうかもしれませんね。

そんな時は宿にある設備やアメニティを利用しましょう。

宿を予約する前に何が用意されているかを確認し、宿からの情報を参考に選びます。

室内用品は準備されていることも多く、持参する物が書かれています。

ないものは持って行くし、持参するものとして指定されているものは必要です。

こうする事で、旅行に行くのに大き荷物を抱えて大変な思いをせずに快適な愛犬との旅行ができます。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

必須の持ち物

ドッグフード

宿からもメニューが用意されていることもありますが、愛犬が食べてくれるかどうかは分かりませんよね。

念のため、食べ慣れたドッグフードを持って行けば安心です。

リード

「いつも飼い主さんの側にいるから大丈夫」「室内犬でリードをつけるに慣れていない」等と、自由にさせておくのはマナー違反、事故の危険大です。

普段は伸縮するタイプのリードを使っている場合でも、とっさの危険を回避するには通常のリードは必須です。

使い慣れたもの

食器やトイレシート、ケージ等が突然変わると、食べない・トイレができない・大人しく入っていられない等の癖がある愛犬には宿に準備されていても持って行く必要があります。

迷子札と予防接種証明書

知らない場所ではぐれてしまったら、探すのは大変です。

誰かに保護された時にすぐに連絡してもらえるように迷子札をつけてあげましょう。

予防接種証明書は宿から提示するように求められることがあります。

また、ドッグランや一時預かり等でも証明書がないと入れないこともあります。

 

愛犬との旅行にあると便利な持ち物

次は必ず持って行かなくてもいいけれど、あれば便利なアイテムを紹介します。

キャリーorカート

観光名所やお店に入るために、完全にNGの場所もあれば、リード付きでOK、抱っこかキャリーに入っていればOK等といろいろです。

キャリーやカートに愛犬を乗せていると一緒に入れる場所が多くなります。

抱っこでは両手がふさがってしまうので、商品を手にとったり触ったりするのに苦労します。

また、小型犬は混雑した場所で気付かれずに踏まれたりぶつかってしまうことも。

シートベルト

車での移動なら、愛犬もシートベルトをしていないと急ブレーキや事故で飛ばされてしまうかもしれません。

キャリーに入れてキャリー自体をシートベルトに固定する方法もありますが、ヘッドレストにかけて使用するリード、車内のシートベルトのバックルに差し込んで使用できるアイテムがあります。

また、足元の空間への転倒しないようにするドライブボックス、ドライブボードも便利です。

嘔吐物汚物処理剤

これがあると乗り物酔いで吐いてしまったときに簡単に掃除できます

ティッシュだけでは処理に時間がかかったり、臭いが残ってしまうことも。

振りかけるだけで固まってくれるのでとても便利なアイテムです。

着替えの服

これは愛犬のものではなく、飼い主さんの着替えです。

乗り物酔いで服が汚れてしまったり、どろんこで遊んで飼い主さんに飛びついたときにそのままでいるのはイヤですよね。

旅行のためにおしゃれな服を着てきたのにがっかり…。

1~2回分の予備を持っていると安心ですよ。

犬連れ旅行のガイドブック

愛犬と入れるお店や観光地、休憩に向いている場所を紹介する本が多く出ています。

ネット上の情報検索も便利ですが、入れる場所の条件(店内OK・テラス席のみOK・抱っこかキャリーでOKなど)が詳しく書いてあったり、移動時間の目安があってモデルプランの紹介があるので予定を立てるのに役立ちます。

持ち物リストやマナー、しつけについても解説しているので犬連れ旅行デビューには是非持って行きたいですね。

 

さいごに

必要な物、あると便利な物はたくさんありますが、飼い主さんの事前準備や心構え次第で楽しくもなるし、苦労することもあるでしょう。

愛犬ペースに合わせると予定通りに旅行にならないかもしれませんが、そこは「また行こうね」と次のお楽しみに。

最近は観光地に多くの海外からのお客さんがいます。

愛犬を見て勝手に写真を撮ったり、珍しそうに囲まれたり、触られたりと「苦手だからしてほしくないこと」に遭遇するかもしれません。

「可愛いですね」と声を掛けられたら「ありがとう」って答えたい。

単語だけでもいいので、簡単な英語を知っているとどこの国の人にでも気持ちを伝えられますよ。

中国や韓国からのお客さんでもちょっとした英語なら理解してもらえます。

言葉は違っていても、愛犬を可愛いと思ってくれたことは共通ですから。

犬連れ旅行では他の人との交流も楽しいものです。

わたしたち飼い主も多くの訪日客にいい思い出を残してもらえるように “おもてなし”に貢献できたら素敵ですよね♪

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ