犬が散歩中にくしゃみをする5つの原因と見分け方

愛犬との散歩中、あなたの犬は、くしゃみをすることはありませんか?

それって、散歩で外に出た時に限りのことでしょうか?

うちの愛犬は、春など花粉が多い時期に、くしゃみを多くするようです。

今回は、散歩の時に起きるくしゃみの原因と対処法を紹介していきます。

散歩中にくしゃみをする理由は?

犬と散歩している時、どんな時にくしゃみをしていますか?

特定の場所でのくしゃみだったり、何かの匂いを嗅いだ時だったり。

様々なケースがありますが考えられる原因は5つあります。

ぜひ愛犬の症状と比較して、参考にしてみてください。

アレルギー反応で

1番多いくしゃみの原因です。犬も人同様、アレルギー反応を起こすことがあります。

特に、花粉のひどい春などは、犬でもひどい花粉症の症状が出ることがあり、その1つとしてくしゃみが出ます。

また、散歩途中、花や草の匂いをクンクン嗅いだ時に、それらの植物にアレルギー反応を起こしてくしゃみが出る場合もあります。

鼻の粘膜が刺激されて

私自身がそうなんですが、すごく強い香水の匂いがした時や、埃臭い所に行った時など、鼻がムズムズしてくしゃみが出るなんてことありませんか?

犬にも全く同じことが起こります。

特に犬の場合は人とは比べられないくらい、鼻が利きますので、ツンと鼻を刺激するような強い匂いがする時は、くしゃみが出てしまいます。

鼻に異物が入って

頻度は多くないと思いますが、犬は好奇心でいろんなものの匂いを嗅ぎますよね。

草花や、小さい虫だってクンクンと嗅ぐ時があります。そんな時、たまに起こるアクシデントとして、そのクンクン嗅いだ草花や、小さな虫などが、スッと鼻に入ってしまい、鼻をくすぐり、くしゃみが出る場合があります。

急な温度変化

特に寒くなってくると大いなる原因ですが、暖かい家の中から、寒い外に出た時に、急な温度差で、くしゃみが出ることがあります。

私たちも、あまりに寒いと冷気で刺激されてくしゃみや咳が出るのと同じです。

散歩が嬉しくて

犬もそれぞれ、いろんな性格がありますが、嬉しい時や興奮した時の表現の仕方にも様々あるのです。

犬によって、嬉しくて興奮する時にくしゃみが出る場合があります。

嬉しくて嬉しくて、パタパタしてしまっている自分の気持ちを一生懸命、落ち着かせようとする結果、くしゃみになるようです。

かわいいですよね。

散歩以外でのくしゃみをする場合

では、愛犬を観察してみて、よく見ていたら、家の中でもくしゃみしているみたいだっていうことなら、別の理由も考えられます。

特に深刻で注意してほしい原因はこの3つです。

特に注意したいウイルス

  • ウィルスや細菌感染(ケンネルコフ、ジステンパーなど)
  • 腫瘍
  • 歯周病

全てではありませんが、これらの病気が原因でくしゃみが出る場合もあります。

いずれも、こういう病気が原因の場合、くしゃみ以外にも必ず別の症状もあり、散歩以外の時にもくしゃみが出ます。

少しでもおかしいと感じる時は、獣医さんに診てもらうようにしましょう。

すぐに直す方法はある?

散歩中に愛犬のくしゃみが止まらない! そんな時、あなたならどうしますか?

犬は言葉を話せないぶん、私たちが状況を察して対応しなければなりません。

その場ですぐできる対策として2つご紹介します。

その場から離れる

まずは、その場から離れることをしましょう。

それがアレルギー反応でのくしゃみなのか、草花や虫が鼻に入ってのくしゃみなのか、とっさの判断は難しいですが、その場から離れることで、原因の対象から離れ、くしゃみが治る場合があります。

顔まわりをチェックして、拭いてあげる

犬の顔まわりを見てみてください。小さい虫はついていませんか?

花の花粉などは付いていませんか?念のため、持参しているハンカチやタオルで顔を拭いてあげましょう。

くしゃみの原因になっているものを拭き取ることで、くしゃみが治るかもしれません。

くしゃみにならないための対処法は?

そもそも、くしゃみが出ないようにする対処法ってないのでしょうか?

あまりにも散歩の度にくしゃみをするようだと、深刻な病気じゃないにしても、気の毒になりますよね。飼い主の私たちは、何をしてあげられるでしょうか。

くしゃみの原因を見極める

まずは、くしゃみの原因を見つけることから始めましょう。

いつもどのタイミングでくしゃみをするか観察します。

確認するポイントは大きく2つ!

確認するポイント

  1. どのタイミングでくしゃみを始めたか
  2. ある場所で必ずくしゃみをするか

原因がわかり、その原因から遠ざかることができるようであれば、そうしてあげましょう。

興奮してついついくしゃみが出る場合

嬉しくて出るくしゃみの場合、犬自身が落ち着くのと同時にくしゃみも止まるので、そう深刻にならなくても大丈夫そうですが、あまりに興奮が収まらないという場合は、その場でおすわりや伏せなどのコマンドで落ち着かせましょう。

アレルギーが疑わしいなら、病院で検査も

アレルギーが疑われる時は、犬も血液検査でアレルゲンを見つけることができるのです。

具体的に何にアレルギー反応を起こすかがわかれば、そこに近づかないなど、散歩のコースも場合によっては、変えることができます。

また、一般的ではありませんが、減感作療法と言って、アレルゲン免疫治療を受けられる場合もあります。

散歩の時の対策とあると便利なもの

犬にアレルギーがあると思われる場合、少しでも原因となるアレルゲンが被毛に付かないようにするために、洋服を着せて散歩するのも方法です。

また、ベビーワイプを持って散歩に行くと、くしゃみが始まったら、顔を拭いてあげることができ、万が一、鼻やその周りに小さな虫などが付いてしまった場合も、慌てずベビーワイプで取り去ることができます。

まとめ

くしゃみ自体は、だいたいが生理現象なので心配いらないことが多いです。

ただ、アレルギーが原因だったりする場合、くしゃみだけの症状じゃ収まらないこともでてきます。

また、くしゃみの陰に隠れている病気の早期発見のために、犬が頻繁にくしゃみをする時は、その様子を観察するようにしましょう。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ