愛犬の口臭がキツいのは病気?臭い原因と対処法

愛犬の口臭がきつくなっていたけど、これって病気?

それとも加齢のせいだからしかたないこと?

愛犬の口臭が臭くなる原因とその対処方法、隠れた病気のサインをご紹介します。

犬の口臭001

犬の口臭の原因

犬の口臭が臭い原因としてもっとも多いのが口内環境の悪化と内臓環境の悪化です。

健康な犬に口臭はありません。

匂いがするということが身体の変化のサインです。

異常が疑える口臭は、発酵臭や生臭い不快な匂いです。

口内の病気のサイン

犬は自分で歯を磨くことはできません。

しかし犬は歯垢や歯石がつきやすく”歯肉炎”や”歯周病”になりやすいといわれています。

口臭の原因は口の中で細菌が発生することで生臭い匂いに変わります。

人間の食べ物を多く与えられている犬は歯周病や歯肉炎になりやすいといわれています。

内臓環境の悪化による口臭は病気のサインです。

消化不良、肝臓や腎臓や腸の病気や癌の影響も隠れている場合があります。

その他、口臭の原因と考えられる病気には、糖尿病、尿路感染症、口癌、喉や鼻腔の異常などがあります。

加齢によって唾液の分泌量がへり、口の中がネバネバとして口内環境の悪化が進むこともあります。

口臭の原因を特定し見えない病気のサインかどうかを判断することが大切です。

口内環境が悪い犬は寿命が短い?

口臭の原因となる口内環境の悪化は、飼い主がなんのケアもしなければどんどん悪化していきます。

歯周病が進めば健康な歯を維持できなくなり、噛むことができなくなります。

動物は食べること=生きることです。

歯周病がない犬に比べると歯周病や歯のトラブルがある犬の方が寿命が短いとも言われています。

老犬になってからも元気に健康でいるためには、しっかり噛んで美味しい食事ができることは欠かせないことです。

また、普段から柔らかいものばかりではなく、噛んで歯茎を丈夫にするために噛みごたえがあるおやつを与えたり噛む玩具を与えたりするのも良いといわれています。

犬の口臭の対処法は?

内臓に異常がなく健康な犬であれば病院で歯石の除去を行うこともできます。

ですが麻酔を使って行うため老犬になってからの歯石除去はあまりお勧めしません。

一番の原因ともいえる口内環境を崩さないように清潔に保つことが大切です。

日頃から歯ブラシなどでデンタルケアをしてあげましょう。

歯ブラシが苦手な犬には専用のガムやかじらせるタイプの玩具などもあります。

また、サプリメントを使ったり飲み水に混ぜて与えるだけでデンタルケア効果があるタイプのものもありますので、愛犬に合わせたケアをしてあげましょう。

また、消化不良をおこしやすい品質の低い食事は口内環境の悪化だけでなく腸内環境の悪化にも繋がります。

添加物が多いフードはさけ栄養バランスの取れた消化吸収が良いフードを選んであげましょう。

口腔内に異常がなく口臭がある時には内臓の病気の疑いが高くなります。

内臓に病気があって口臭があるときは病気の特定をし病気の治療が優先になります。

さいごに

犬の口臭や歯の汚れなど高齢になったらしかたないと思われている飼い主さんが多いのですが正しいケアをして健康的な食生活をしている犬は高齢になっても、綺麗な歯を保ち口臭もありません。

犬は口の中を触られることは基本的には苦手です。

毎日のケアで口の中のケアを嫌がらずにさせてくれるように少しずつ練習していきましょう。

大型犬種よりも小型犬種の方が口内が狭く歯が密集しているため汚れがたまりやすく歯周病がおおいといわれています。

口の中を見ながらくまなく歯を磨いてあげられるととても効果が高くなります。

人間も犬も歯の健康は生きて行くためにはとても重要ですね。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ