愛犬のダニ予防!一番安全なのは薬?首輪?

春と夏だけ気をつけていればいい?ダニの予防!

そう思っている方がかなり多いかもしれませんが、実はそんなことはありません!

近ごろは、季節問わずに一年中温かく過ごせるようになって、わんちゃんも寒くないようにと服を着たり、こたつに入ったりと暖をとり過ごせるようになりました。

そんな環境の変化によって、ノミやダニの害虫も季節関係なく活動できるようになってきているのです。

真冬なのにマダニがついていた!という意見もよく聞きますし、今では一年中予防をするのが犬猫業界の中ではあたりまえになりました。

ad754cac26b4b601d651a1a111c8a454_s

また、ダニに咬まれることによって発熱などの症状がでる「バベシア症」や「ライム病」もここ数年ニュースで話題になっていますね。

これらの病気はダニを媒介して人もかかる可能性のある要注意な病気です。

では、大切な家族であるわんちゃんを害虫、病気から適切に守るにはどうしたらいいのでしょうか?

今回は、愛犬のダニ予防に一番安全で効果的な方法をみていきましょう。

※市販薬は獣医師専用薬にくらべると安価で手に入りやすいですが、どうしても効果がうすくなってしまうので、今回は多くの動物病院で取り扱っている獣医師専用薬の「フロントラインプラス」と「ボルホカラープラス」を例にまとめていきたいと思います。

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

愛犬の犬ダニ薬での予防方法といいとこ、悪いところ

まず、一番代表的なスポット薬のご紹介です。

わんちゃんの舐めることのできない首筋に滴下するだけで、全身に広がり1ヶ月ダニ駆除&予防効果が持続するお薬です。

表皮上に広がるだけで、体内への吸収はありません。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

皮膚に直接つけるスポット薬のいいところ

  • 使い方が簡単で、お家でも手軽につけることができる
  • 薬をつけて48時間以内にほとんどのダニが駆除できる
  • 使用後に例えダニがついたとしても、血を吸われる前に逃げていく、駆除できる
  • 薬剤が皮脂をつたって全身に広がり、皮脂腺内にとどまるためシャンプーをしても1ヶ月間、全身に予防効果がある
  • 成虫だけではなく、たまご、さなぎの成長をとめ繁殖を防ぐことができる

皮膚に直接つけるスポット薬の悪いところ

  • 皮膚の弱い子の場合、滴下したところに赤みや、かゆみ、フケなどの症状が出ることがある
  • アルコールのにおいなどで気分が悪くなる、元気がなるなることがある
  • つけてすぐは人も犬も薬剤に触らない、なめないように気をつけなくてはいけない
  • つけて数日はシャンプーが出来ない

愛犬の犬ダニ首輪での予防方法といいとこ、悪いところ

次に、首に装着するだけの首輪タイプのご紹介です。

普通の首輪と同じようにわんちゃんの首に装着することで、首輪に付着している薬が徐々に染みだして一定期間予防ができるお薬です。

首に装着する首輪薬のいいところ

  • 使い方が簡単で、お家でも手軽につけることができる
  • 効果が4〜5ヶ月とスポットタイプよりも長いため一度つけたら手間がかからない

悪いところ

  • 首輪に強めの薬がついているため長時間のだっこができない
  • 人が首輪に触れてしまうため室内犬の子には使用できない
  • 首回りをおもに駆除するので、完全には駆除できない可能性が高い
  • 薬の影響、においなどで気分を悪くしたり、元気がなくなったりすることがある
  • 駆除前に血を吸われる可能性があるので感染症予防には効かない
  • 誤って食べてしまわないように常に気にかけてあげる必要がある

結局どっちがオススメなの?(安全性、効果面など)

スポットタイプと首輪タイプのいいとこ、悪いところをまとめてみた結果・・・。

スポット薬は利点が多くみつかったのに対し、首輪タイプはどちらかと言えば欠点の方が多く、駆除も確実ではないことがわかりました。

スポットタイプは、体に付着しているダニを48時間以内にほぼ確実に駆除ができ、またダニが咬みつき病原菌がわんちゃんに感染する前に駆除ができるので、感染症の予防にもなります。

それに比べて、首輪タイプは長期間効果が続く分、首輪自体に強めの薬が多く付着していて、装着中の注意点が多く、誤って食べてしまった際などのリスクがあるのが難点です。

ただし、外で飼われているわんちゃんで頻繁に手をかけるのが大変だという場合や、スポットタイプの薬を嫌がり、つけさせてくれない子などは首輪タイプの方が手間がかからずにいいのかもしれません。

どちらにしても、わんちゃんの体質によって合う合わないがありますので、使用後の様子をしっかりとみて、体調に変化があるようでしたら獣医さんに相談のうえで別のタイプにかえてみることが一番いい方法といえるでしょう。

さいごに

34fcde8f29eb464f46efc9965dfbc90e_s

可愛くて大好きな愛犬をギュッと抱きしめたあとに、ふとダニを見つけたときのあの気持ち…
大好きなんだけど、気持ち悪い!あのとても複雑な気持ちをわたし自身も経験したことがあります。

「うちの子は大丈夫」と言われる飼い主さんもよく見かけますが、実際は気づかない内にノミやダニがついていたりして、「皮膚病だと思っていたらノミダニが原因によるアレルギーだった!」なんてこともよくあります。

愛犬も、飼い主さんも気持ちよく過ごしていくために、害虫駆除はとても重要なことです。

薬の副作用などを心配される飼い主さんもいますが、動物病院で処方されている獣医師専用の薬剤はメーカーさんがしっかりと安全テストをくり返し、安全性が確認されたものが商品として流通しています。

もちろん薬になりますので、全く副作用がない訳ではないですが、ダニに咬まれ、かゆみや炎症、アレルギー、病原菌感染などのリスクも踏まえたうえで、どう予防をしていくか、わんちゃんそれぞれにあったダニ予防法を探されるのがオススメです。

今回は動物病院でもよく取り扱われている「フロントラインプラス」と「ボルホカラープラス」を例として比べてみましたが、同じダニ予防薬といっても一緒にフィラリアの駆除ができるものがあったり、駆除できるダニの種類が限られていたりなど。

いろいろな種類がありますので、こちらも獣医さんと相談をしながら、わんちゃんの体調、皮膚の状態をみながらその子にあった予防方法、お薬を決めていかれるといいと思います。

 

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ