子犬が食糞をする原因は空腹?今すぐ止めさせる対策やしつけ方

はじめて子犬を飼い始めたとき、うんちを食べる(食糞する)のを見て驚いた経験をした方も多いのではないでしょうか?

うちの犬は子犬の時から、“うんちを食べる(食糞する)”ことはなかったのですが、ペットショップで子犬を見ていると、食糞している姿をよく見かけたりします。

子犬はなぜ、食糞するのでしょうか?

原因や対策について紹介します。

食糞は異常行動ではない!

人からすると食糞と聞くと異常な行動のように感じますよね?

ですが、犬は産まれて間もない子犬の排泄を促すためにお尻を舐めて刺激したり、衛生を保ったり、また匂いを隠し天敵から子犬を守るために子犬のうんちを全て食べて処理していました。

子犬は大きくなっていくと、自然と親犬の行動を真似し始めて食糞を始めます。

なので子犬にとっては自然であり、正常な行動ですのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

そして、子犬は好奇心が旺盛ですので落ちているものを思わず口に入れてしまうというということもあります。

でも・・・

いくら心配しなくても大丈夫といっても…

食糞しているのをそのままに放っておくのは、気持ち的にイヤですよね?

食糞しても栄養にもなりませんし、細菌やウイルスが混ざっている場合もあります。

また、口臭の原因にもなりますし、口の中に炎症があれば、口内炎の原因にもなる場合もありますのでやめさせた方がいいでしょう。

子犬が食糞をする原因は?

食糞は自然な行動ではありますが、その他にも原因が考えられます。

空腹

子犬が食糞していたら、フードが足りないのかなと心配になります。

十分な量のフードが与えられていない場合、足りないカロリーを補うためにウンチを食べることがあります。

そして十分な量を与えていても、子犬にも個性があり食欲旺盛の子もいます。自分の食欲を満足させるためにウンチを食べることもあります。

また、栄養バランスが偏ったフードを与えられている犬は、足りない栄養素を補足するためにウンチを食べることもあります。

ビタミンKやビタミンBが不足しがちな犬の場合も栄養を補給する為にうんちを食べると言われています。

消化不良

子犬は消化能力が未発達のため、ウンチの中に未消化物が残っていることがあります。

なのでうんちはフードの匂いがし、おいしくて食べています。

このケースの場合、成長するにつれて、自然と食糞しなくなることが多いようです。

ストレス

散歩や遊びが足りていなかったり、留守番が長すぎると、退屈をまぎらわすためにウンチを食べることがあります。

中には不安からくる行動のこともあります。食糞をすることで不安をまぎらわそうとすることがあります。

いずれにしてもストレスが溜まっているので、早めに対策を考えましょう。

食糞をやめさせる対策方法は?

なぜ食糞しているか、思い当たる原因はありましたか?

まずはフードの見直しを

まずはフードの量が足りているか、栄養バランスの良いフードを与えているか見直してみましょう。

匂いの少ないフードに切り替えてみるのも良いでしょう。

また、普段の体調にも気をつけ、気になる事があれば消化不良を起こすような病気にかかっていないか動物病院に連れていき診てもらいましょう。

そして、運動や遊びは足りているか、ストレスが溜まっていないかも見直しましょう。

食糞を見て騒がない

食糞の一番の対策は、うんちをしたら食べる前にすぐに片づけることが一番ですが、注意したい事は犬がウンチを食べてしまった時あまり騒がないようにしましょう。

犬は飼い主さんが喜んでいると勘違いし、食糞を続けてしまいます。

怒りすぎると隠れてするように

また怒りすぎると、うんちをしたら叱られると勘違いしてしまい、隠れてうんちをするようになってしまいます。

しつけ方

食糞が自然に治ってくれればよいのですが、ずっと続く場合はしつけを始めていきましょう。

生後8ヶ月を過ぎたあたりがいいタイミング

子犬は8か月くらいには、1日の排泄の回数も1~2回と減ってきますのでしつけを始めるのに良いタイミングです。

ウンチの離れた場所に誘導

しつけの仕方は、うんちをしたら、すぐに名前を呼び、大好きなおやつやおもちゃなどでウンチから離れた場所へと誘導しましょう。

離れたらすぐにうんちを片づけましょう。

「おいで」ができるようになっていると簡単ですので普段のしつけも大切です。

また食べようとした時に大きな声や音を出して気をそらしてみたり、リードを付けていたら引っ張ったりするという方法もあります。

こうしたしつけは徹底して行う事が大切ですが、タイミングが合わないと難しいので気をつけましょう。

散歩中にしかウンチをさせないことも有効!

どうしても改善が難しい場合、散歩中にうんちをする習慣をつけすぐ片づけるようにしましょう。

生活のリズムを変え、食糞の行為を自然に忘れるようにできるといいですね。

どうしても治らないときは獣医師などに相談してみましょう。

まとめ

子犬が食糞をする原因や止めさせる対策、しつけ方について紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

犬にとっては自然な行動ですので、やめさせるには時間がかかりますが、愛犬の健康の為に根気よくしつけを続けてあげてくださいね。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ