犬の首輪やハーネスを簡単につけるコツやしつけ方法

犬を飼い始めたら、必ず必要な「首輪やハーネス」。お散歩には絶対欠かせないものでからね。

ですが、産まれた時から首輪やハーネスを付けている犬はいませんよね?そのため、犬の中には首輪やハーネスを嫌がる子もいます。

嫌がってしまう子には、簡単に首輪やハーネスを付け外しできるように、しっかりとトレーニングでしつける必要です。

127399
首輪やハーネスを嫌がる原因は?

まずは、なんで犬が首輪やハーネスを嫌がるのか、その理由を考えてみましょう。

犬にとって、首輪やハーネスを着けるということは、行動を制御されることになります。

飼い主さんとの信頼関係を作る上でも、首輪やハーネスを付けて一緒に歩くということはとても重要な『しつけ』の一環です。なにも練習をしていなければ、首輪やハーネスは犬にとっては不快で窮屈ですので嫌がって当然です。

リードで飼い主さんと歩行スピードを合わせて、しっかり横に付いて歩行するということは、犬にとっては『服従』の状態です歩くスピードも、向かう方向も、権限は飼い主にあるのです。

飼い主がしっかりとリードコントロールできなければ、犬は好き勝手に動き回り、安全にお散歩することもできませんからね。

前置きが長くなりましたが、あなたはこんな経験はありませんか?

  • 無理やり首輪やハーネスを着けた
  • 叱りつけて首輪やハーネスを着けた
  • 首輪やハーネスを着けて引っ張りまわした

など間違った使い方をすると、犬にとって「とても嫌な記憶」が首輪やハーネスを見ると蘇ってしまうことがあります。

この『嫌な記憶』こそが、首輪やハーネスを嫌がる原因で、「こんなグイグイ引っ張って嫌な思いをさせてくる人には、服従したくない」と、あなたへは服従心が養えないと判断し、自由を奪われるリードやハーネスは嫌な物と認識してしまいます。

首輪やハーネスを簡単に着けるコツは?

プリント

では、一体どのようにしつけたたら、首輪やハーネス嫌いを克服できるのでしょうか?

ポイントは、「犬が自ら装着しやすい体制をとるように教える」ことです。

首輪やハーネスは飼い主さんと愛犬の信頼の証です。愛犬が喜んで着けるように教えてあげなければいけません。また、安全を確保するためにも必ず静止している状態で首輪やハーネスを着けさせる練習が必要です。

興奮して、動き回っている状態では首輪やハーネスを着けるのはとても難しくなります。もし外出先で首輪やハーネスの脱着をしなくてはいけない時に「よし」の号令がかかるまでは、脱着の間静かに待てなければ安全の確保も難しくなります。

愛犬に首輪やハーネスを着けてもらえることを喜びと教えてあげるのが簡単に着けるコツなのです。

首輪やハーネスを着ける練習をする時の注意点

  • 無理やり身体を抑えつけない
  • 叱らない
  • 首輪やハーネスで引っ張らない

とにかく、嫌な思いはさせないようにしましょう。

首輪やハーネスに慣れさせる

初めのトレーニングは室内で行うといいでしょう。おやつや玩具を使い、首輪やハーネスを着けると良いことがあると学習させます。これには、基本トレーニング(※アイコンタクト、お座り、待て)ができていることが前提です。

まずはお座りで「待て」を指示し、首輪やハーネスを見せておやつをあげます。飼い主さんも練習が必要ですができるだけ素早く着けてあげましょう。上手に着けることができたら「よし」と号令をかけて、玩具などで遊んであげましょう。

外す時も同じように、お座りで「待て」を指示します。首輪やハーネスを外して「よし」と号令をかけたら十分に褒めて、おやつをあげて玩具などで遊んであげましょう。全身マッサージなどのスキンシップでもかまいません。

呼ばれる→首輪やハーネスを着ける→ご褒美
呼ばれる→首輪やハーネスを外す→ご褒美

このように学習させます。

もしも、興奮して「待て」ができなかったり脱着の時に動いてしまったりしたら「無視」します。そして少し時間を置いてからやり直します。

同じように、リードを付けて歩く練習をする時も初めは室内で短い時間から練習するようにしましょう。

迷子防止に迷子札を

あなたは愛犬に迷子札をつけていますか?

迷子札とは、愛犬が万が一の脱走や迷子になってしまった時にも、確実に飼い主さんの元へ帰って来られるように飼い主さんの電話番号や愛犬の管理番号などが書いてある札のことです。

それを首輪に付けておくことで、もしもの場合に愛犬と再開できる可能性が高くなります。

「いや、うちの子はしっかり目にかけているからそんなの必要ないよ」と、思われたあなた!愛犬を迷子で2度と再開できなくなってしまったという人のほとんどが、そう思っていました。

それに室内からの脱走も多いのが現状です。「室内?まさか・・!?」と思われる飼い主さんが多いのですが、とても多いです。

迷子札も首輪もないと、迷子を捜すにも特徴も手掛かりもなく万が一保健所に収容されても、気が付くことができない場合もあります。

ハーネスを常日頃から着けているのは犬にとっても、ストレスになりますので、首輪やハーネスの練習も含めて首輪をつけている状態に慣れさせてあげる練習もしてみましょう。

また、首輪やハーネスは使い続けていると必ず劣化します。安全確認は定期的に行うようにしましょう。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ