犬がチャイム音や来客に吠えるのを止めさせる2つのしつけ方

最近では家族の一員として数えられることも多くなったわんちゃん。

愛嬌があってとても可愛らしいですよね?

呼べばしっぽを揺らして来てくれる、大きくなったら色んな芸を覚えてそして披露してくれる、そしてなによりそばにいるだけで癒してくれる。

そんな可愛らしい彼らですが、みなさん癒されるだけでなく困ることはありませんか?

私が飼っているわんちゃんも、おトイレが上手にできない、お客様に吠える、なかなか甘えたさんが直らないなどなどたくさん困ったことがあります。

今日はそのうちの1つ、チャイムが鳴るたび犬が吠えることについて、なぜ吠えるのか、そしてどうすれば解消出来るのかを伝えていきたいと思います!

113629

犬はチャイム音や来客になぜ吠える?

何事もやめさせようと思ったらなぜそれをしてしまうのかという理由をしらなければいけません。まずは『なぜ吠えてしまうのか』その原因を探りましょう。

犬がチャイムの音に向かって吠える原因は大きく2つあります。

【公式】INU-LABOとお友達になる

※お友達追加は5秒で完了でき、いつでも友達解除もできます。

1.生まれ持った習性

1つ目は、もともと彼らは集団生活をするため、危険にはいち早く気づく必要があります。そしてそれを周りに知らせ、「今から危険なものがくるぞ!」と知らせなければいけません。

つまり、吠えることで部外者から自分たちのテリトリーと飼い主であるあなたを守っているのです。

チャイムが鳴る→犬が吠える→玄関から人が入ってくるため吠え続ける→お客様は用事を済ませて帰っていく→僕が吠えたことで部外者を撃退したぞ!

こういったサイクルができてしまうと、わんちゃんは「追い払うことに成功した→これからも続けていって僕の場所を守るぞ」という考えに至ります。

ここで声高らかに叱ってしまうと、彼らは「褒めてもらえた」と勘違いをしてしまいます。そして飼い主が怒っているにも関わらず、わんちゃんは再び吠えてしまうんですね。

声高らかに、というところで「あっ」と思う人も多いのではないでしょうか?実は私も耳が痛いと思っています。怒るとなるとつい高くて大きな声で怒ってしまいますもんね。

ではどう怒ればいいのかですが、これは低い声で怒ればいいそうですよ。しかしこれがなかなか難しい!吠えた瞬間こちらもカッとなってついつい叫んでしまいます。

なので、まずはひと呼吸おいてからわんちゃんに声を掛けるようにしていきましょう。

2.あなたに構って欲しい

2つ目は、1つ目の時の怒り方とも関係がありますが、飼い主さんに構って欲しくて吠えるパターンです。

わんちゃんが吠えると飼い主さんは「だめ!吠えないの!静かに!」などと怒ると思いますが、それを聞いたわんちゃんは「あの音が鳴ってから鳴くと飼い主さんが喜ぶぞ!」と嬉しくなってもっと吠えてしまいます。

こういった傾向の子は普段から甘えたがりの子に多いようです。(私の飼っているわんちゃんは2匹いるのですが、見頃にこの2つのパターンに分かれてくれました)

どっちの理由で鳴いているかは尻尾を見るのが一番手っ取り早いかもしれません。

明らかに警戒した様子でぴんと立っていれば1つめの警戒して鳴いているということになります。

ぶんぶんとしっぽを振ってこちらを見ているようでしたら、それは2つめの甘えたくて吠えているということになるでしょう。

吠えないためのしつけ方

では、そんな彼らのしつけ方ですが、先ほどお話した2つの原因パターンに合わせてしつけを変えてあげる必要があります。

生まれつき警戒心がつよい子

吠える犬

警戒心が強い子は、まずは玄関が見えないところにハウスをおいてあげることが大事でしょう。普段テリトリーに居ない人が突然視界に入るということは彼らにとって相当のストレスだと思うのです。

ただ、突然ハウスを動かしてもそれはそれでストレスになってしまうと思うので、ゆっくり慣らしていってあげましょう。

音自体にも慣れてもらう必要があります。

これは、チャイムの音ごと変えてしまうか、録音アプリなどを用いてちいさなチャイム音から少しずつ慣らしていき、何でもない音だと認識させる必要があります。

慣らす方法としては、チャイムを鳴らした後すぐにおやつ、もしくはフードをあげてこの音がなると部外者が来るんじゃなくてご飯がもらえる、と認識を変えてしまうことです。

録音アプリを使うときも同じように、一番小さな音から少しずつ音を上げていき、気にしないでいられたらめいっぱい褒めてあげる。何もしないことで褒めてもらえたと思わせるのです。

私のわんちゃんで警戒心の強い子は、こうしてしつけました。行う時間としては、ちょっとぽっちゃりしてしまっていたためご飯時にエサを与えるついでにしつけも行うといった方法でした。

構ってほしい甘えたがりのワンちゃん

amaeruinu

甘えたさんのわんちゃんですが、こちらの子は私たち飼い主が心を鬼にする必要があります。彼らは鳴いたら構ってもらえると思っているのです。ですので、鳴いても全然構ってもらえなくなったと思わせましょう。

その方法は簡単です。無視をしてしまえばいいのです。鳴いても無視、足にじゃれついてきても無視。目も合わせてあげません。

しかしこれが一番私たち飼い主には難しい!まだまだ小さな子犬だと、きゅんきゅんと甘えた声て擦り寄ってくるためついつい抱き上げたくもなってしまいます。

ですが心を鬼にして、とにかく無視をします。耐えられないようでしたら部屋を移動するというのも一つの方法かもしれません。

そして静かになった頃にさっき構ってあげられなかった分、たくさんかまってあげましょう。おもちゃで一緒に遊んだり、おやつをあげてみたり。

そうして「チャイムなんて鳴っても構ってくれない」と覚えさせてあげるのです。

吠えてしまったの時、落ち着かせる方法は?

ではもし吠えてしまったときはどうしたらいいのか?

そのときは他のことに意識を向けさせてあげましょう。たとえば「おすわり」→「まて」と指示を出していい子に座っていることを確認してからお客様の元へ行く。そして用をすませて帰ったら上手に待てたことを褒めてあげる。

もし興奮してしまっても、何度も繰り返しおすわりの指示を出してその度によしよしと褒めてあげると我慢強いわんちゃんになりますよ!

私のところのわんちゃんは、もともと我慢をしたくない性格なのかはわかりませんが何度おすわりと言ってもついつい動いてしまうみたいです。なので、よくうちに訪れるお客様には出るまでに時間がかかりますと伝えてあります。・・・が、やはり出られるならすぐに出たいですね。

どうしても落ち着けない場合、そしてその場にほかの方がいるようでしたら1人はわんちゃんに指示を出す、もう1人がその間にこっそりとお客さんの対応をする、という手もあります。

もしお客様のところに行くまで時間がかかってもいいという方がいるようでしたら、犬をぎゅっと抱いて毛並みに沿って体を優しく撫でてあげてください。すっかり落ち着いて力が抜けるまで繰り返してあげましょう。

中には暴れてしまう子もいるかもしれませんが、それでも続けてあげてください。

そうすることで、飼い主さんのそばが一番安心する。チャイムが鳴っても飼い主さんがいたら怖いことはないぞ!と思ってくれます。

この方法はチャイムに限らず、わんちゃんが興奮しているときに効果がありますよ!

さいごに

さて、今回はチャイムに向かって吠えるわんちゃんのしつけ方と興奮した子の鎮め方を伝えましたがどうでしょうか?

私は片方の子が甘えたさんの子犬なので無視をするという方法をとっていますが、なかなか効果があるようです。

わんわん吠えるわんちゃんは、私たち飼い主からしたら守ってくれてるんだ!とキュンとすることもありますが、ご近所さんからしたらただのうるさいバカ犬なんて思われてしまっているかもしれません。

特に毎日わんわん吠えることが続くようならクレームが来てしまうことも・・・。

そんなことにならずに済むよう、わんちゃんとそしてなにより私たち飼い主を守るためにも日々わんちゃんのしつけは怠らないようにしていきましょう!

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ