犬のしつけ!散歩中、他の犬や人に吠えるのをピタッと止める方法

あなたの愛犬は。散歩中に他の犬や人に会ったとき、おとなしくしていられますか?

吠えたり、また他の犬に吠えられたりしたこともあるのではないでしょうか?

あまり無駄吠えが多いと、相手の飼い主さんやワンチャンにもなんか悪気になりますし、最悪、散歩の時間やコースを変更したりしなくてはいけなくなるので大変ですよね。

では、どうして他の犬や人に吠えてしまうのでしょうか?

今回は、愛犬が散歩中に他の犬や人に吠えてしまう原因や止めさせるしつけ方法を紹介します。

散歩中に吠えるのはなぜ?原因は?

まずは犬が散歩中に吠える原因についてですが、犬にも性格や個性があります。

人と同じように犬付き合いが苦手な犬もいます。

特に子犬のころに社会性が育まれなかった犬の多くが犬慣れや人慣れができていないようで、このような行動をとるようです。

他の犬に吠える原因は怖がっている!

他の犬が近づいてくる時に吠える場合は、怖くて吠えている場合が多いです。

怖いときは威嚇して『相手を遠ざけようとする、自分が逃げ出そうとする』などの行動をとります。

「近寄ってこないで!」と吠えてるのです。

関係が構築できていないことが原因かも?

また、他の犬に向けて吠えてしまう時、犬がリーダーだと勘違いしている場合が考えられます。

リーダーとして飼い主を守るために吠えているので、この場合は犬との関係性を見直してみましょう。

飼い主がリーダーだと認識していれば、散歩中に飼い主に集中するので他の犬にも吠えなくなります。

知らない人に吠えてしまう場合

人に吠える場合も一緒です。

知らない人が怖くて吠えていることが大半です。

散歩中だけでなく、来客にも吠えているのではないでしょうか?

犬の本能として縄張り意識がありますので、自分の縄張りに入ってきた“他の人や犬を警戒して吠えている”ことも考えられます。

吠えたことで相手を追い払ったという成功体験が重なることによってエスカレートし、どんなものに対しても吠えるようになってしまいます。

他に考えられる原因としてはお散歩中に他の犬を見つけると、遊びたくて遊びたくて、ついはしゃいでしまうという場合もあります。

散歩中に吠えるときのしつけ方

犬があまり他の犬や、人に吠え続けると困りますよね。

犬同士喧嘩などになって、ケガをしてしまうと大変です。

なんとかしつけをしたいものですが、他の犬や人に吠える犬は子犬の頃の社会化ができていない事が多いのでトレーニングにはかなり長い時間がかかることが多いです。

焦って結果を求めず根気よくトレーニングを続けましょう。

「ダメッ!」と怒るのはNG!!

散歩中に吠える犬に対して「ダメ!」など大声で叱っている飼い主さんをよく見かけます。

ですが、ほとんどの犬は吠えるのをやめませんよね?

そもそも、吠えている犬は興奮している状態です。

そんなときに飼い主さんが大声を出すと、犬の興奮は余計に高まってしまいます。

こうなっていくと【叱る➡︎さらに吠える】の悪循環になってしまいます。

犬は飼い主さんも一緒になって吠えてくれているような気持になっているかもしれませんね。

大事なのは吠えるのを止めさせることではなく、犬を落ち着かせることと覚えておき、大声で叱るのは絶対にやめましょう。

では、どのようにしつけたらいいのでしょうか?

正しいしつけ方をみて行きましょう。

しつけるための3つのポイント

吠えている犬をしつけるには、大きく3つのポイントがあります。

ですが、基本であるアイコンタクトが出来ていますか?

犬が飼い主をリーダーだと認識していれば、リーダーである飼い主の動きに意識が集中するので、人や他の犬に対する関心は低くなります。

まずはしつけの前に犬との信頼関係を見直すことが大切になります。

どんな時も犬が飼い主に意識を向けれるような関係を築き、しつけを始めましょう。

もしも、名前を呼んでも振り向かない(アイコンタクトできない)場合は、まず下の記事でアイコンタクトのしつけ方からみてみましょう。

➡︎犬のしつけ!誰でも簡単にできる1日1分アイコンタクト練習法

1.吠える前に指示を出す

犬が吠えそうだと感じたら、お座りや伏せなどの指示を出しましょう。

名前を呼び、アイコンタクトをして指示を出しましょう。

吠えてからでは聞かないことも多いので、直前に指示するのがポイントです。

2.近づいてくる相手に慣らす

犬が吠え始めるまでには距離がありますね。

5mほど離れていれば吠えないけど、近づいて来たら吠えるはずです。

この場合は、まず吠えない距離の時にしっかり褒めてあげましょう。

そして、だんだん距離を近づけて犬が吠えなければ褒めることを繰り返します。

これを繰り返し、他の犬が近づいてくることに慣れさせましょう。

3.気づかせない

指示を出したり、褒めることでしつけをさせるのが一番良いですが、難しい場合、近づいてくる相手を気づかせないことも効果があります。

オモチャやおやつなど好きなモノを見せて、注意をそらすようにしてみましょう。

犬は外で出会うものが怖いものと思っているかもしれませんので怖くないことを教えてあげましょう。

吠えるタイミングを与えないことも大切なのでゆっくりトレーニングを続けていきましょう。

さいごに

散歩中に他の犬や人に吠えるのを止める方法を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

吠えることは、犬にとってコミュニケーションの一つであり、言いたいことがあるはずです。

その原因を考え、正しくしつけをしてあげましょう。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ