犬のノミ・ダニ予防にはシャンプーやアロマスプレーが効果的!

可愛い首輪や素敵なリードを選んであげるのと同じくらい大切な話題。

体にいいフードや美味しいおやつを探してあげるのと同じくらい重要な事柄。

可愛い愛犬と暮らす上で、避けては通れないお話です。

今回は、犬のノミ・ダニを予防するために効果的な対策法を紹介します。

よく、シャンプーやアロマスプレイが効果的!と言われていますが、実際のところどうなんでしょうか?

うちは大丈夫と思っていても油断大敵!

ノミやダニ、この悪者達から愛犬を守ってあげましょう!

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

犬のノミ・ダニ予防法

愛犬をグルーミングしていたら、「ササッ」と動く小さな黒い物体が・・・大変!ノミです。

あっ、ダメダメ、捕まえてもつぶさないで!

つぶすとノミの卵が飛び散ってしまい、愛犬の被毛やお家のソファの下で孵化してまたノミに取り付かれてしまいます。

ノミは気温13℃以上で季節に関係なく活動しますから、冬場でも油断できません。

特に蒸し暑い夏場は尚更です。

愛犬の被毛に黒い粉が溜まっているのは”ノミの糞“です。

痒くて引っ掻いて皮膚炎になったり、ノミの唾液でアレルギーを引き起こし背中や尾の付け根に赤いプツプツができて脱毛したりします。

シャンプーでノミ退治!それからお部屋の掃除です。

床に落ちているノミの卵や蛹を取り除きましょう。

ダニは野山だけでなく普段お散歩をする道端の草むらにも潜んでいて、くっついて血を吸い、寄生虫や細菌を媒介します。

皮膚が薄くて柔らかい耳や顔やお腹をよく見ると、1mmの小さな黒い粒が、血を吸うと膨らんで大きくなります。

見つけても引っ張って取り除いてはダメ!ダニの口部分が愛犬の皮膚に残ってしまうのです。

ダニを見つけたら動物病院で処置してもらいましょう。

さて、ノミやダニの予防法ですが、動物病院で駆除予防薬を処方してもらうのが一番です。

首筋に垂らすスポット液や内服薬がありますから、よく相談して処方してもらいましょう。

その他、薬液スプレーや薬液を染み込ませた首輪を着装して予防する方法もあります。

 

犬のダニ・ノミ予防にシャンプーは効果ある?

犬のshampoo

シャンプーはもちろんダニ・ノミ予防に効果「大」です!

シャンプーでノミやノミの卵を洗い流してしまいましょう。

ただ、シャンプーをすることで一時的にノミを遠ざける効果はありますが、胴体を洗っていると頭の方へノミが逃げてしまったり、被毛深く潜って隠れてしまったりで、やはり愛犬の体にノミが残ってしまうことがあります。

シャンプーしたからと安心せず、獣医師処方の予防薬併用が望ましいところです。

愛犬をご自分でシャンプーしてあげたい!というあなたは【愛犬のシャンプーのやり方!顔周りを嫌がる時の対処法 ‎】の記事も合わせて読んでみてくださいね。

 

犬のダニ・ノミ予防にアロマスプレーは効果ある?

アロマスプレーは虫が嫌う成分を植物から抽出して作られたものです。

殺虫することはできませんが、ある程度虫を近付きにくく、寄せ付けないようにする効果があります。

香りが消えたら効果がなくなった合図ですから、再度スプレーしてあげてください。

体に直接スプレーするより、バンダナやスウェットランニングシャツ等にふりかけてあげる方がよいでしょう。

市販の虫除けスプレーにはディートという成分が入っており、これは生後6ヶ月までの乳児には使用できないとされているくらい強力な昆虫忌避剤です。

この化合物ディートの代用としてアロマが注目されているのです。

以下ディートについて、参考までに厚生労働省のHPを引用します。

「 一般用医薬品
(1)  添付文書、外部の容器等に記載の<用法・用量に関連する注意>を、次の内容が含まれるよう改訂すること。
○ 漫然な使用を避け、蚊、ブユ(ブヨ)等が多い戸外での使用等、必要な場合にのみ使用すること。
○ 小児(12歳未満)に使用させる場合には、保護者等の指導監督の下で、以下の回数を目安に使用すること。なお、顔には使用しないこと。
・ 6か月未満の乳児には使用しないこと。
・ 6か月以上2歳未満は、1日1回
・ 2歳以上12歳未満は、1日1~3回
○ 目に入ったり、飲んだり、なめたり、吸い込んだりすることがないようにし、塗布した手で目をこすらないこと。万一目に入った場合には、すぐに大量の水又はぬるま湯でよく洗い流すこと。また、具合が悪くなる等の症状が現れた場合には、直ちに、本剤にエタノールとディートが含まれていることを医師に告げて診療を受けること。
(2)  製品、その包装及び添付文書に、承認書に記載のディート濃度を明記すること。」

お家にある虫除けスプレーは必ずディートが含まれています。

非常に効果的な昆虫忌避用途の化合物ですが、植物オイルを薄めた優しいアロマスプレーが代わりになるなら大歓迎ですよね。

薄める前の元になる精油、いわゆるエッセンシャルオイルは取り扱いに注意が必要です。

子どもの手の届かない場所に保管し、愛犬が嗅がないよう気をつけてください。

犬の嗅覚は人の一億倍とも言われ非常に優れています。

犬の嗅覚の負担にならないアロマを選んであげてくださいね。

効果は緩慢になりますが、人用よりさらに薄めて愛犬の鼻に優しいアロマスプレーを使ってあげてください。

そしてアロマスプレーは、あくまでも獣医師処方のノミ・ダニ予防薬の補助的なものと捉えて、必ず処方薬と併用してくださいね。

 

さいごに

ここまで、シャンプーやアロマスプレーでのノミ、ダニ予防の話をしてきましたが、これらは予防というよりも駆除に近い対策です。

やはり、一番の予防策は動物病で買う事のできる、フロントラインなどの予防薬を摂取しておいた方がいいでしょう。

私の家では、ノミ・ダニを駆除し、快適な環境は作る事はもちろん、毎年しっかりと愛犬にノミ・ダニ対策の予防薬は使用しています。

大切な家族である愛犬のために頑張りましょう!

お部屋に落ちているノミの卵や蛹対策は、掃除機で吸い取った後スチームクリーナーが効果絶大みたいですね。

愛犬のお気に入りのタオルケットなどは60℃のお湯でお洗濯してから、お日様の光で日光消毒してあげましょう。

可愛い愛犬をノミやダニから守ってあげられるのは、飼い主だけですもの!

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ