犬がチャイム音や来客に吠えるのを止めさせるしつけ方

あなたの家のわんちゃんは、「ピンポーン」とチャイムが鳴ると吠えますか

さらに来客など誰か入ってくると尚更けたたましく吠えることも。。。

いわゆる「無駄吠え」は飼い主さんの頭を悩ませる問題です。

ご近所さんへの迷惑を懸念したり、訪問した方への気まずさが発生しますよね。

私の愛犬フレブルも、チャイム音、来客時は必ず吠えます。

割と無駄吠えが少なく、鼻が短いので声が響きにくい犬種ではありますが、それでもかなり私自身「うるさいな〜」と感じています。

ここでは、チャイム音や来客時の無駄吠えに対して、その理由や犬の気持ち、良いしつけ方や悪いしつけ方について紹介していきます。

チャイム音に吠えるのはなぜ?

ずばり、チャイム音に反応して吠える理由は「好奇心」と「警戒心」です。

そしてさらにそれを生み出すのは「個体ごとの性格(人懐っこい犬・警戒しやすい犬)」と「縄張り意識」です。

犬が吠えるという動作は、「カーミングシグナル」の1つとされます。

カーミングシグナルというのは、感情を表すための言語であり、上で挙げた感情を「吠え」で表現していることになります。

そして、犬は学習能力が高い動物です。

単に「チャイムが鳴ったから吠えている」のではなく、過去に「チャイムの音がしたら飼い主さんがそれに反応し、(慌ててインターホンのところに駆けつけたり、玄関に向かって行ったり)なにやら外に人の気配がした」という記憶があるため、チャイム=何かが起こる合図として捉えてしまっており、吠えていると考えられます。

また吠えの原因となる「縄張り意識」が芽生えるのは生後7ヶ月前後からとされており、それ位から「無駄吠え」に悩まれる方も多いのではないでしょうか。

また、ひとまとまりに「吠える」と言っても、吠え方で感情に違いがあります。

鳴き方に個々の感情の違いが!

低い声

警戒心。縄張りへの侵入を心配し、近づかせたくない。

高い声

好奇心。歓迎している。早く遊びたい!

ワンワンワン・・・と繰り返す

恐怖、警戒を表し、セキュリティアラームのようなもの。解決するまで止まらない!

チャイムに吠えるのをやめさせる正しいしつけ方と悪いしつけ方

チャイムが鳴った際、大方飼い主としては早くインターホンに出る必要があるため、いそいそと動いてしまいますが、慌てた様子を見せると犬は「緊急事態!」と警戒&興奮してしまいがちです。

まず飼い主側が落ち着いて動くようにしましょう

無駄吠えをしつけるには、いいしつけ方と悪いしつけ方があります。

まずは、正しいしつけ方から見ていきましょう。

正しいしつけ方

天罰方式

チャイムが鳴り、吠え始めたら「音缶」(空き缶に石やビー玉など音の出やすいものを入れたもの)「お酢スプレー」(犬の苦手な匂いであるお酢を水で薄めて霧吹きなどに入れる)等で一旦気を逸らします

「チャイムが鳴ったら天罰」を繰り返すことで、「何故だか分からないが、このタイミングで吠えると不快になる」と覚えさせ、無駄吠えを予防します。

その時、吠え止んで「いい子だね〜」などご褒美をあげたり、接するのはNGです。

あくまで天からの罰として、犬が気づかないように行う必要があります。

吠える訓練

逆の考え方で、飼い主から「吠えろ」と指示を出し、それに応えればおやつ等ご褒美をあげます。

そして「吠えろ」を覚えたら「待て」でやめさせる練習を繰り返します。

そうすることによって、いざチャイム音に反応して鳴いても、「待て」の合図でやめさせられることができます。

やってはいけない悪いしつけ方

飼い主が一方的に吠えさせないようにする(力づく)

追いかけ回して捕まえようとしたり、顔を持って「ダメ!」と言ったり、一時的な恐怖心などで泣き止むかもしれませんが、犬としてはなぜそうされたのかを、根本的に理解できないままで、意味がありません。

天罰式との違いは、犬から見て「飼い主が」罰を与えているのではなく、「知らない何か」による罰であることが大切で、それが守られないと、飼い主と犬との信頼関係が崩れてしまう恐れがあります。

来客に吠えるのはなぜ?

チャイムの場合と理由は同様です。

知らない人=「侵入者」とみなした上での警戒心や恐怖心、知らない人=「遊んで欲しい!構って!」という好奇心が理由です

もしかしたら、「怖い!でも遊んで!」と複雑な感情で吠えているかもしれません。。。

人懐っこい犬は特に、遊んで欲しくて吠えていることが多く、うちの犬もそちらのタイプです。

来客に吠えるときの正しいしつけ方

テリトリーの再認識

家の中を自由に行き来できる環境のわんちゃんも、割と多いかと思います。

そうすると家全体が自分のテリトリーだと認識し、来客はもちろん、家全体の些細な物音や動きに、全てに反応しないといけなくなります。

そうなると、気が休まる暇もなく、疲れてしまいますよね。

犬のストレス軽減のためにも、改めて「ハウス」をしっかり覚えて、自分の守るべきテリトリーを限定してあげましょう。

コマンドをしっかり身につける

「お座り」「待て」「伏せ」という基本コマンドを徹底的に習得させ、いつ何どきも飼い主の指示をしっかり聞ける状態に仕上げることも大事です。

次にやってはいけない方法ですが、チャイムの時と同様、「叱る」など飼い主との信頼関係を崩すような行為は厳禁です。

そして、意外ではありますがおやつなど、「訪問者からご褒美をもらう」という方法は、恐怖や警戒の強い犬の場合は向いていません。

いきなり手を出されると、びっくりして手を噛まれる恐れもあります。

まとめ

散々「無駄吠え」と言いましたが、実は犬にとっては「無駄吠え」は存在しません

人間の生活環境に合わせて、こちらの都合で犬の本能を抑えてもらうことになるのですから、吠えることに「叱る」というのは矛盾しているのです。

また吠え癖のついたわんちゃんをしつけるのには、飼い主の根気と努力が必要となります。

私も愛犬を根気強く見守り、結果的に犬も人間もお互いにHAPPYというゴールを目指しますので、一緒に頑張りましょう!

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

One Response to “犬がチャイム音や来客に吠えるのを止めさせるしつけ方”

  1. […] 関連記事:犬がチャイム音や来客に吠えるのを止めさせるしつけ方 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ