犬の手足を噛む癖!皮膚が赤くなっているのは病気?

犬が手足を舐めたり、噛んだりする行動は良く見られますが・・・

気が付いたら愛犬が“赤くなるまで手足を舐めていた”なんて経験はありませんか?

「なにかの病気なの?このままで大丈夫なの?」

と心配になってしまいますよね。

犬が手足を舐めたり、噛んだするのは何か病気が隠れているのでしょうか?

今回は犬が手足を噛む(舐める)原因や皮膚病と関係について紹介していきます。

手が赤くなるまで舐める(噛む)のは危険?

犬が手足を噛む(舐める)仕草は、犬種を問わずよく見かけると思います。

犬は、足を舐めているときは快感に近いものを感じているそうです。

では、なぜ犬は手足を舐めたり噛んだりするのでしょうか?

その原因は、大きく3つ考えられます。

ストレス

主な原因は、分離不安や欲求不満によるストレスと考えられます。

長時間の留守番をさせていないか、散歩が不足していないか、コミュニケーションの時間が足りているか見直してみましょう。

犬は不安やストレスの解消のために、足先を舐め続ける行動とります。

ストレスの原因がなくならないといつまでも続きますので原因を取り除いてあげましょう。

舐め続けることで刺激や唾液などにより、足先が赤くなり皮膚炎をおこしてしまうこともありますので早めに対処しましょう。

病気

病気やケガが原因の場合もあります。

例えば、湿疹や痒みがある皮膚病疾患、関節炎、なめている部分をケガしている、棘などが刺さっている場合も足をなめてしまいます。

このような病気やケガが考えられる場合はすぐに動物病院に行きましょう。

習慣

犬は暇つぶしに手足を舐めることがよくあります。

この場合はそれほど心配いりませんが、あまりにも習慣化してしまうと危険です。

留守番と関連していて、暇=飼い主の触れ合う時間が短いことが考えられますのでストレスの原因につながります。

手足を舐めているのに気づいたら少しでも遊んであげたりするの時間を作ってあげましょう。

考えられる病気は?

アレルギー性皮膚炎

犬のアレルギーの原因は、住環境やフードなどが考えられます。

人間のアレルギ―と同じようにアトピー性皮膚炎・接触性皮膚炎の2種類があります。

アトピー性皮膚炎

ハウスダストや花粉、ダニ・真菌などを吸引することで起こされるアレルギー

接触性皮膚炎

プラスチック製の食器、洋服・首輪、といった肌に触れる物や、草木などに触れる事で起こるアレルギー

アレルギーの対処法

対処法としては、どちらもアレルギーの原因を突き止めて排除することです。

動物病院に行って検査をした方が良いでしょう。

食べ物はアレルギーを引き起こす可能性がないか確認して与える必要があります。

また、かゆみはステロイド剤や坑ヒスタミン剤、免疫抑制剤で抑える事ができますが、薬にずっと頼り続けるより、薬用シャンプーを使って洗う事が重要です。

ちなみにシャンプーの頻度ですが月に1~3回というのが一般的なようです。

あまりシャンプーの回数が多いと、皮膚を守るための大切な皮脂まではがしてしまい皮膚炎になりやすいので注意しましょう。

膿皮症

主に、足の指の間に発生しますが、足だけでなく、顔や全身のどこにでも発症する可能性があります。

足に傷ができたり、過度なシャンプーなどにより皮膚の脂成分が減少することが原因で、黄色ブドウ球菌などの細菌に感染し、化膿してます。

膿皮症の症状としては、皮膚が赤くなってかゆみを伴います。

気が付いたら早めに動物病院に連れていきましょう。

症状が悪化すると脱毛し、慢性化するとやがて皮膚が色素沈着で黒くなっていきます。

このような症状が現れたら、薬用シャンプーで皮膚を常に清潔に保つように心がけましょう。

シャンプーが残らないようにしっかり洗い流すようにしましょう。

また、皮膚の免疫力をあげるビタミンEや必須脂肪酸を含んだフードを与えるなどすると治りが早く、予防もできるのでおススメです。

ですが、治らないという場合は自己判断をせず、病院で見てもらいましょう。

毛包虫症

皮膚に赤いブツブツが出てきたり、大量のフケが発生し、やがて脱毛します。

体長およそ0.2~0.4ミリのニキビダニが原因ですが、肉眼では見えない小さなダニによって引き起こされます。

ニキビダニは、毛穴の毛包や皮脂内に寄生し、脂っぽい皮膚に細菌感染することで、激しいかゆみと炎症を引き起こします。

治療方法は、薬浴や駆虫薬の投薬が効果的です。

健康な犬でもニキビダニがついていることがあり、免疫力が低下した時に発症する事があるので常に清潔にするように心がけましょう。

舐める(噛む)癖をやめさせる方法は?

ストレスの場合も、病気の場合も舐めさせ続けるのは、赤くなってしまった皮膚が更に悪化してしまうのでよくありません。

早く原因を取り除き、やめさせる必要があります。

舐める噛むのしつけをやめさせる方法は、こちらの【犬のしつけ!手足をなめる噛む癖を”パッ”とやめさせる方法】でわかりやすく紹介しています。

まとめ

犬が手足を赤くなるまで舐めたり、噛んだりする原因について紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

手足が赤くなるまで、舐め続けているのには何か原因がありますので普段の愛犬の様子をよく観察し、早く改善してあげましょう。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ