犬の口臭が生臭いや魚臭い原因を「ニオイ別」に徹底解説!

「んっ・・・、なんかクサイな。」

 

顔や手を舐められたとき、近くでハァハァ息をしているとき、「ウチの子、なんかお口がクサイな。」と感じたことはありませんか?

いくら可愛い愛犬でも、お口がクサイと、一瞬“ウッ…”と思ってしまいますよね。

・・・とは言え、まだ自分の可愛い可愛い愛犬なら我慢できます。

ですが、友達や周りの人はどうでしょうか?

周りの人に「うわっ、この子、お口くさ〜い。」なんて思われてしまうのは、私たち飼い主にとって、とても辛いことです。

また、お口が臭いと「なにか悪い病気が原因なのでは?」と心配になってしまいますよね?

ですの今回は、犬の口臭が原因についてしっかり見ていきましょう。

あなたの愛犬の口臭はどんなニオイ?ニオイ別の原因を徹底解説

あなたの愛犬の口臭は、どんなニオイがしますか?

  • 生臭い口臭?
  • 魚臭い口臭(イカ臭い)?
  • ドブ臭い口臭?
  • アンモニア臭?

口臭の原因には、歯からくるのものか、体の内側からくるものか、の大きく2つの原因があります。原因によって、ニオイの種類が異なるため、ケアの方法も違ってきます。

まずはあなたの愛犬の口臭はどんなニオイがするかをチェックしてみてください。

もしかすると、思わぬ病気の危険が潜んで居るかもしれません…。

犬の口臭が生臭い・魚臭い原因

愛犬のお口が「生臭い」「魚臭い」「イカ臭い」などといった場合は、“歯に溜まった汚れや口で繁殖してしまった雑菌”が原因の場合が多いです。

歯に歯石が沈殿してしまっていることが、口臭の原因になっている可能性もあります。

特に室内犬は要注意です。基本、野生の犬(外で飼われている犬も含む)は、なにかを噛む癖・習性が身についています。定期的になにかを噛むことによってセルフクリーニングで歯を綺麗にしています。

ですが室内犬の場合は、日常でなにかを噛むという行為をあまりしません。

歯石を溜まったままにしておくと、歯周病や歯槽膿漏などの歯の病気まで悪化してしまうこともあります。

犬のとって歯は、“命”です。

歯磨きを習慣つけるか、歯磨きガムや噛むオモチャを使ってうまく歯石が溜まらないようにしてあげてください。

犬の口臭がアンモニア臭い原因

犬の口臭がアンモニア臭い(おしっこ臭い)場合は、かなり危険信号

肝臓機能や腎臓機能が低下していることが、原因の可能性が非常に高いです。

肝機能の低下が原因の場合

肝臓は通常アンモニアを尿に変える働きをしてくれます。ですが、その機能が弱まることによってアンモニアを尿に変えることができず、口からアンモニア臭がしている可能性があります。

腎臓機能の低下が原因の場合

腎臓の機能が低下すると体内に入った有害物質をろ過する力が弱まり、有害物質が蓄積されることでアンモニア臭の原因となります。

アンモニアの口臭は病気の可能性も

口からアンモニア臭がする以外に、合わせて以下のような症状はありませんか?

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 便秘
  • 食欲がない
  • 体重の減少
  • 尿の量が減る

もしも、これらの症状のどれかが当てハマるのであれば、肝臓疾患や腎臓疾患という病気を患っているかもしれません。

その場合は、一度しっかりと病院でお医者さんに診察してもらうことをオススメします。

犬の口臭の違いがわからないときは…

もしも、「ウチのお口、臭いけどなんのニオイかわからない」「原因をもっとしっかり調べたい!」というのであれば、簡単に調べる方法があります。

犬の口臭の原因を簡単な見分ける方法は、ハンドタオルやガーゼなどで愛犬の歯をゴシゴシ拭き取ってみてください。

拭き取った部分が臭い場合

拭き取った部分が臭ければ、原因は「歯」の可能性が非常に高いです。

特に小型犬は、大型犬と比べ歯が密集していることもあり、歯石がたまりやすいと言われています。さらに要注意なのが、鼻の長い犬種(トイプードルやダックスなど)。鼻の短い犬種に比べて歯が大きいため汚れのつく範囲が広いため口臭がひどくなる率が高めです。

また、年をとるにつれ口臭がひどくなる傾向にあります。それは年をとると唾液の分泌量が減るため、汚れや細菌の繁殖が増え、ニオイの原因となってしまいます。

拭き取った部分が臭くない場合

逆に拭き取った部分からニオイがしなければ、肝臓や腎臓になんらかの問題がある可能性が高いです。

その場合は、一度病院へ行って獣医さんに診察してもらうのがいいでしょう。

まとめ

犬の口臭の原因には、口内(歯の歯石や汚れ)からくるものと、体の内側(肝臓・腎臓・腸内環境)からくるものがある。

自分の愛犬の口臭の原因は何なのか。しっかり飼い主であるあなたが、チェックしてあげてください。

そして原因がわかったら、あとはそれに合わせた“口臭対策”をしっかり行ってあげましょう!

いつまでも、お口が臭いままだと可哀想ですからね。

◾あなたにオススメの記事
【犬の口臭を徹底ケア】手軽で効果のある口臭対策ランキングTOP3

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

One Response to “犬の口臭が生臭いや魚臭い原因を「ニオイ別」に徹底解説!”

  1. […] 犬の口臭がクサイ原因は、【犬の「口臭の原因」を簡単にわかりやすく徹底解説!】の記事でも紹介しているように、ほとんどの場合が“歯に溜まった汚れや口で繁殖してしまった雑菌”によるものです。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ