犬の口臭の原因は内臓の病気?覚えておきたい危険なサイン

愛犬と遊んでいるときあれ?うちの犬の口が臭い?と感じたことはありませんか?

犬の口が臭いなんて話あまり聞いたことありませんよね。

そういう体質なのか、食生活が悪いのか、もしかしたら病気なのか。

様々な疑問が出てきて、不安になってしまいませんか。

今回は、犬の口臭が気になっている飼い主さんのために、口臭がクサいときの病気のサインと、口臭の原因や改善方法を紹介していきます。

そもそも、なぜ口が臭くなるの?

どうして犬の口は、臭くなってしまうのでしょうか。

犬の口臭の原因は菌による原因と食べ物による原因、歯石による原因の3つがあります。

どの原因も生活の中で改善できることですので、気を付けていきましょう。

菌が原因の場合

菌といっても犬も人間も同じ理由で口が臭くなります。

皆さんは朝起きてすぐに口が臭く感じることはありませんか。
臭くなる原因は口の中にある菌が寝ているときに繁殖し臭いを発します。

菌による口臭を防ぐためには、愛犬の歯を磨いてあげることや歯磨き用のおやつを上げてください。

そのほかには、定期的に水分をとり口の中を潤わせておくことで菌の繁殖を増やすことを抑えることができます。

食べ物が原因の場合

ドックフードの中でも肉類や動物性脂肪などが入っているものは、あげる前のドライフードが無臭の場合でも、食べることで臭いが強くなり口臭がきつくなります。

食べ物による口臭を防ぐためには、先ほどいったような肉類や動物性脂肪が入っていないフードを上げることで改善されます。

歯垢が原因の場合

犬は年齢を重ねることで歯垢の臭いが臭くなることがあります。
歯垢は臭いが強くなってしまうだけではなく、放置してしまうと歯石になり歯周病などの原因になります。

特に小型犬は歯が密集して生えているため、大型犬よりも歯垢がたまるので愛犬が小型犬の場合歯垢を除去してください。

内臓の病気もある?

今までは生活における口臭の原因を紹介してきましたが、愛犬の口臭が臭い場合内臓の病気の可能性があります。

口臭は病気のサインの可能性があるため、絶対に放置してはいけません。

腎臓病

腎臓病を患っているときは、口臭が魚臭い臭いがします。
それ以外の症状として現れるのは、体重の減少や食欲の減少、頻尿などがあります。
口臭とそれ以外の症状がみられる場合はすぐに病院に連れていきましょう。

糖尿病

糖尿病を患ってしまうと、口臭が強くなってしまう場合があります。
糖尿病の症状は水や食事をとる量が多くなりにもかかわらず、体重が減少していきます。
頻尿になり、お腹が膨れるなどの症状も出てきます。

腸内環境の悪化

腸内環境が悪化している場合も口臭がきつくなります。

皆さんも一度は聞いたことのある善玉菌と悪玉菌のバランスが関係しています。

悪玉菌が善玉菌よりも増えることにより、口臭の原因となるガスが発生します。

対処法は?

今紹介したような腎臓病や糖尿病などの症状が併発している場合はすぐに病院に連れて行きましょう。

最後に紹介した腸内環境の悪化については私たち飼い主でも、腸内環境を整えて口臭を改善することができます

愛犬の腸内環境が悪化しているか判断するときはうんちに注目してください。

腸内環境が悪化しているときは人間と同じく便秘や下痢などの症状がでます。

「最近うんちしてないな・ゆるいな」と感じた場合は腸内環境の悪化を疑ってください。

腸内環境を整える3つのポイント

ここで本題に入りますが、犬の腸内環境を整えるために重要になることが3つあります。
それは、「食事」「ストレス」「サプリメント」です。

食事

冒頭に口臭の改善食べ物について紹介しましたが、ここでは腸内環境を整えるための食事について紹介します。

犬は本来肉食な動物のため、現在私たちが与えているドライフードでは十分な善玉菌を摂取することができていません。

そのため、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れて腸内環境が悪化してしまうことがあります。

下痢や便秘が目立つようなら、ヨーグルトなどの腸を整えてくれる食べ物を食事とは別に上げると良いでしょう。

ストレス

あまり知られていませんが、ストレスが腸内環境に影響を与えます。
犬にとってストレスの原因になる可能性があることを紹介します。

  • 引っ越し
  • 赤ちゃんやペットの増加
  • 運動不足や運動過多
  • 長時間の留守番
  • 避妊手術
  • 騒音

この他にも原因はありますが、上記の事をする・起こる予定がある場合注意してください。

サプリメント

最近では犬用のサプリメントが多く販売されています。

食事だけでは改善されない場合や、いつも食べている物とは違う食べ物を与えるのに抵抗がある場合に犬用のサプリメントを与えてください。

犬専用なので、安全面も考慮されているものが多いです。

まとめ

紹介してきたように、口臭が原因で発見することができる病気もあります。

犬の異変はほとんどの場合、何かを伝えようとしています。

口臭ひとつ見ても、腎臓病、糖尿病、腸内環境の悪化などの異変を訴えています。

腸内環境のように私たち飼い主で改善できるようなこともあるので、愛犬の些細な異変を見逃さないよう日々触れ合うようにしましょう。

愛犬も飼い主も幸せなのが一番ですよね。

犬のオシッコ臭で悩んでいませんか?

犬を飼っていると頭を悩ませる"オシッコ問題"

部屋がオシッコ臭いって、 かなりストレスなんですよね…

あなたはそんな"オシッコ臭問題"に、 どんな対策をしていますか?

ファ●リーズなどの家庭用消臭スプレーで ニオイを消そうと必死になっていませんか?

でも実は、その方法では オシッコ臭は消せないどころか、 愛犬にとって悪影響を及ぼす、 絶対にやってはいけない対処法なんです!

「じゃあ、どうすればいいの?」

そう思ったアナタ!!

以下の記事を参考に正しい消臭法を試してみてください!

>>消臭スプレーは絶対NG!部屋のオシッコ臭を簡単に消す正しい方法

実際に私の家でも実践していて、本当に簡単にニオイが気にならなくなりました!

オシッコ臭が消えると、ストレスもなく快適に毎日を過ごせんるようになりますよ^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ